勝手気ままなBike Touringの記録

【 No.56:埼玉県の全城郭攻略完了(笑) − 埼玉県内各地 − (2015年 4月30日)

 


 

 

全日本鈴鹿2&4(4/18-19)を挟む2週間で2りんかんにお願いしていた14Rの車検。

2月に申し込みしたり、実車を持ち込んで事前見積もりをしてもらったりして4/26までに終了・受け取りを依頼していたのに、その日程で終わらず受け取りが4/29となってしまったのでその日はツーリングに行けず、翌4/30になった今年のGWのツーリング。

5/1から旅行に出る予定だったので前日となる4/30は空けておきたかったんだけど、まぁ良いか。

 

日程はさておいて、行き先はどうしようか思案。

ふと思いついたのが「発見!ニッポン城めぐり」の城郭攻略、特に自分の住む埼玉県は全て攻略したいと、前から思っていた。‘攻略’と云っても城郭があったとされる場所からおよそ2km未満の位置でアプリの「城攻め」をするだけなんだけど。(笑)

 

 

前日、未攻略の城郭をチェックし道筋を考えながらナビにセット、はっきり覚えていないが確か20ヶ所+α程度だったと思う。

でもこれってツーリングになるのだろうか?(自問)

   

 

 


 

 

 

 

朝から良い天気になった。

休日にも関わらず ‘いつも通り’ の時間に朝食を済ませ、am7:30過ぎ頃に自宅を出発。

 

 

今回はとにかくナビ任せに徹することに。

どんなルートになるかは、帰宅後gpsログで確認するまでわからないかも。(笑)

 

 

 

 

 

‘未攻略’の城郭は、自宅から離れた、かつ訪れる機会が無い土地にある。

最初に訪れた攻略した城郭は、志木市にある‘柏の城’、攻略のための目的地(城郭があったとされる場所)は市立の小学校があるところだ。

もちろん小学校にバイクで乗りつけるワケにもいかないので、近くで「城攻め」実行し無事攻略。(笑)

 

 

14Rを停められるところを探し、小学校からほど近い?志木市民会館前でひと休み。

ここまでひたすら混雑する道ばかりを走ったのでちょっとお疲れ。(笑)

 

 

 

 

 

国道463号上で「滝の城」を攻略後、所沢神明社で3地点目「北秋津城」を攻略。

 

 

この所沢神明社は中々立派な神社だったが、‘城めぐり’とは何の関係もない、単に‘14Rを停められる場所’に過ぎない場所。(笑)

 

 

 
 

 

4城目は狭山湖の畔にある‘根古屋城’、この柵の中にあるらしい。

ちなみに狭山湖と云う名前は通称で、正式名は‘山口貯水池’、埼玉県にありながら東京都のための貯水池とか。

 

 

狭山湖沿いの道は予想外の未舗装路、当然ながら14Rでは超ノロノロ。(笑)

 

 

 
 

 

この日の攻略城郭は埼玉県にある城郭だが、所沢からそのまま西へ走り埼玉県と隣接する東京都青梅市周辺の城郭も攻略。

 

狭山湖畔を離れた後

 真福寺城(東村山市)

 今井城(青梅市今井)

 藤橋城(青梅市藤橋)

 勝沼城(青梅市東青梅)

を攻略し、青梅市界隈最後の

 辛垣城(青梅市二俣尾)

を攻略。

 

踏切越しの正面に写っているのは、辛垣城があったとされる場所の麓にある海禅寺。

たぶん辛垣城とは関係無いが、なかなか立派な石垣と塀で、つい「城か?」と考えてしまうのは病気か?

 

 

 

 閉じる


 

 

 

埼玉県と隣接する東京都青梅市周辺の城郭も何城か攻略し再び埼玉県へ。

次の攻略目標は秩父(奥武蔵)にある‘大筑城’、以前チャレンジしたことがある城郭だが山奥にあり攻略できず仕舞だったところだ。何しろ標高400mほどの尾根上、山道も無いような所だからムリも無い。

以前は吾野駅側から車で城郭への接近・攻略を試みたが、車で上れる道では接近しきれないことに加えてスマホ(au)が圏外で攻略も不可という状況で断念せざるを得なかった。なので今回は山の反対(越生町)側からの接近・攻略を試みることに。

こんなとき「オフ車だったら楽だろうなぁ...。」と思ったのは事実。(笑)

 

 

 
 

 

越生町の県道30号線から1kmほど入ったところ。

ここから先(後方)に進むと圏外になってしまい‘攻略’ができず、電波が入るところまで引き返して攻略。

 

この辺りから大築城があった場所まではざっと3kmほど離れているので、攻略もギリギリできたのだろう。

それにしても、上田朝直さんはよくこんな山奥にお城を造ったものだ。お城と云うよりもむしろ「砦」かもしれない。

 

 

 
 

 

次に訪れた街攻略した城郭は群馬県藤岡市(旧鬼石町)にあったとされる‘真下城’

本庄市界隈の城郭を攻略する前に長瀞から山を越えて...と思ったが、ナビはナゼか寄居から旧児玉町を廻るルートを案内、‘最短ルート’で検索すれば良かったか?

 

それにしても、完全にナビ任せで走っているせいか、どこを走っているかも実はよく判らず。(笑)

 

 

 
 

 

真下城を攻略した後、来た道を戻るように走り本庄市内へ。

 

 ・本庄城(本庄市本庄)

 ・金窪城(児玉郡上里町)

 

の2城を攻略した後、道の駅岡部で休憩と云うか遅い昼食。

至ってありきたりな味の冷やし中華を食べながら攻略状況をチェックすると、‘五十子陣’を攻略していないことに気づく。

道の駅岡部から国道17号を2kmほど戻ったところで五十子陣を攻略、その後再び国道17号を東京方面へ走りながら

 ・深谷城(

 ・庁鼻和城(

 ・人見館

 ・別府城

を次々攻略。

 

 

 
 

 

埼玉県最後の攻略となったのは、熊谷市上中条にあったとされる「中条氏館」、市立中条小学校近くの常光院と云うお寺のある場所が中条氏館のあった所とされるが、手前約2kmの熊谷スポーツ文化公園近くで「城攻め」し攻略。

これで埼玉県内90城の城郭全てを攻略した。

「攻略」と云っても、近くまで行ってスマホアプリで「城攻め」を実行するだけなんだけど。(笑)

 

 

それにしても、鉄の馬とナビとスマホで次々と城を攻略するとはなんと便利な時代になったことか。(ぉぃぉぃ

 

 

 
 

 

18:00過ぎに帰宅。

それにしても朝、am8:00前に出発し約11時間弱走って254kmとは。(笑)

 

 

ナビの走行記録をチェック、「こんな所を走っていたんだ」と云う感想よりも「なんだかすごくムダなルートを走ったな」と。garminのナビは道案内機能はわかりやすく優れていると思うけど、周辺を表示しないこともあって、走るべき道以外の情報が表示されないのが少し難点かも。

 

埼玉県内の城郭を全て攻略した、と云う達成感は正直「無い!」、何しろ近くまで行ってアプリの「城攻め」ボタンを押すだけなんだから。(笑)

まぁ、こんなツーリングもたまにはありかと。

 

 

でも次はもっと‘普通’のツーリングにしよう。(笑)

 

 


 

 

 

 

最終更新:2017/01/03

inserted by FC2 system