勝手気ままなBike Touringの記録

【 No.48:酷道352号で異種格闘技戦?  − 新潟県魚沼〜福島県檜枝岐方面 −(2013914日(土))

 


 

 

先月、ソロツーで国道352号「樹海ライン」、そして国道252号「六十里越」を走ってきたら、ツーリング仲間の(Ho)クンが「是非行きたい!」と。

それでは行きましょう、ワタシ2ヶ月連続ですが。(笑)

 

 

 今回は新潟県魚沼市から福島県檜枝岐村へ向かう、初めて酷道352号を走った時と同じコースです。

 先月走ったばかりなので正直なところ新鮮味は無いけど、何度行っても良いコースなのも事実だし、ツーリング仲間に興味を持ってもらえるのも、それそれで楽しい。

ところで、(Ho)クンの愛車はHarley DavidsonのFLHX(たぶん)、酷道352号を走るにはちょっと重量級過ぎるか? いえいえノンビリ走れば良いんです。

 

幸いにも、‘酷道’とは云うけれど、修復工事部分を除けば全面舗装だし、路面もそれほど荒れてないので重量車でも問題無いのも事実、まぁ小刻みなワインディングと云うか‘天然ジムカーナ’なのでちょっと大変だけど、(Ho)クン自身が希望するんだから行かない理由はないでしょう。(笑)

 

 

 

 


 

 

 

am5:10出発、時間はさておき台風18号が近づきつつあるらしい。

天気が崩れるのは翌日からと云うけど、この空を見ると若干気になる...。

 

都内から来る(Ho)クンと嵐山PAで待ち合わせ。

am6:30待ち合わせにしたら売店がまだ開店前だったので、そそくさと出発し赤城高原SAへ移動。

それにしても(Ho)クンのHarleyこだわりは自分のkawasakiこだわりの比じゃないな。(笑)

 

 

 

 

小出ICで関越道を降りて道の駅ゆのたにで小休止した後、酷道352号を走り枝折峠まできました。

ちなみにの日は(Ho)クンの酷道352号チャレンジ?がメインだったので写真はあまり撮ってません。(笑)

 

この日の奥只見湖は1ヶ月前よりも湖水がきれいな気がします。

そして残念ながら遊覧船ファンタジア号は見れませんでした。

 

 

 

 

「写真撮りましょう。」

見晴らしが良い場所へ移動するためにわざわざUターンして移動。(笑)

 

戻ってきました。(笑)

 

サマになってる(Ho)クンには申し訳ないけど、やっぱり乗りたいバイクにはないなぁ...と云うのが正直なところ。

 

そこで撮った写真の1枚がこれ。

自分は何度も見ている風景だけど、(Ho)クンにはやっぱり新鮮だったみたい。

 

それにしてもまさに「異種格闘技」的組み合わせ、共通点と云えば「タイヤが2つ」くらいじゃないか?(笑)

 

 

 


 

 

 

いわゆる‘酷道’区間を走破し檜枝岐村へ到着。

まる家」でお昼を食べることに、と思ったら(Ho)クンは数年前に隣の「民宿まる家」に泊まったことがあるそうです。

 

「天もり定食」

 

創業140周年とかで少し安くなっていましたが、それでも\1,400。

でも、蕎麦はもちろん岩魚の天ぷらとかいろいろ美味しかった。

 

ライダーにサービスとかで頂いた「そばがき団子」

素朴な味が美味しかったんだけど、定食のはっとうとそばがき団子でお腹いっぱいになりすぎ。(笑)

 

 

 

 

 

お腹がいっぱいになりすぎたまま(笑)、今度は「燧の湯」へ。まる家でお店の方に聞いたら、ここが一番広くおすすめらしい。

 

特徴があるワケでもない、普通の日帰り温泉なんだけど、それが反対にヨカッタ。

 

前々回初めて酷道352号を走った時に、ここに立ち寄らず‘走り去った’ことを後悔したほど、気持ちの良い良いお風呂で良く温まりすぎてしばらく暑かった...。(笑)

 

お昼、そしてお風呂と、のんびり過ごしたところで、ここからはひたすら帰路。

まだ200km以上あります...。

 

 

 

 

道の駅たじまにて。

 

信号もない道、超マイペースな先行車のペースで走り続けると、とりあえずお腹いっぱいお風呂でさっぱりの身には睡魔が忍び寄ってきます。

 

(Ho)クンのFBより引用させてもらいました。

自分はやまぶどうソフト(左)

そして(Ho)クンは何かと思ったら「アスパラ&トマト」(正式商品名は忘れた。)だって。

味を聞いたら「トマトは存在感を遠くで感じるけど、アスパラは???」だそうです。(笑)

 

今市ICの隣、土沢ICから高速に乗り、佐野SAで最後の休憩。

はっとうとそばがぎ団子に埋め尽くされた胃袋には、しばらくの間は隙間ができそうにありません。(笑)

 

帰路の東北道、交通量こそ多いものの順調に走れました。

関越道を帰路にしなかったのは正解かもね。

 

 

 


 

 

 

いやぁ、今回もよく走りました。(笑)

初めて行ったときは「ZZRじゃデかすぎ!!」って思ったのに、(Ho)クンはさらにデカイHarleyで挑戦、スゴ過ぎです。(笑)

でも気持ち良く走ってくれたみたいだったから良かった。

若干心配だった雨も、待ち合わせの場所:嵐山PAに向かう道でパラパラッと来たときは焦ったけど、帰路の途中でもパラッときたけど、佐野SA付近は路面が少し濡れた後もあったけど、でも降られずに走りきりました。

 

 

 

ZZRも、先週エアクリ、プラグ、そしてオイル交換も済ませてあったせいか快調で、アイドリングはきれいに安定したし、何よりもパワー(トルク?)が増したような感じで、特に高速を走っているときの加速感は気持ち良かったな。

 

 

来週は全日本ライダーを始めとする走り屋?集団とツーリング。

‘朝練’と云う名の・・・もあるようなのでどうなることやら、だけどまぁがんばりましょ。(何を?)

 

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/09/29

 

 

inserted by FC2 system