勝手気ままなBike Touringの記録

 No.41:晩秋の塩原&霧降は思いの外痛かった... − 栃木県塩原〜霧降高原方面 −(2012年11月2日(金))

 


 

 

9月初旬の風邪、そしてたぶんそれがきっかけで突如発症したギラン・バレー症候群のおかげで、秋のツーリング・シーズンはどこにも行けないまま、冬が目の前までやって来てしまいました。

 

8月に福島〜湯西川に行った後は、ギラン・バレー症候群になる直前に一度だけ近所を一回りしたぐらいで、発症してからはZZRに触れる どころかシートカバーをかけたまま放置状態。

ひどい頃はとてもじゃないけど、バイクもクルマも運転できるような状態じゃ無 く、「二度と運転できないんじゃないか...。」ってかなり落ち込んだよなぁ...。

でも、自分の場合はかなり軽症で、9月中旬から末頃のピーク時に「全てが二重に見える」症状が強く出た程度で済み、 約1ヶ月半が過ぎてだいぶまともに見えるようになってきたので、冬になってしまう前にツーリングに行くことに。

 

以前、秋のツーリングは福島・磐梯方面に行こうかと思案した事があって、もう一度考えてみたんだけど、11月に入って日がだいぶ短くなり、 さらにここにきて気温もグッと低くなって磐梯はもう冬支度だよなぁ...と思って泣く泣くあきらめた...って云うのは大げさだけど、長距離はまだ今イチ自信がないんです...。

 

そんなワケで、福島はあきらめその手前の日光方面へ。

最初は金精峠を越えて沼田まで走ろうかな?なんて思案してたけど、数日前に奥日光湯元温泉 旅館組合のサイトを覗いたら、最高気温でさえ+7℃に達しない気温で、さらに週末はぐっと冷え込むとか云うので断念(って云うかそんなに走れるのか?)。

結局、塩原〜霧降方面へ行くことに。

 

下調べでは350kmに達しない程度の道のり、最近のツーリングの中では短い距離だけど、大丈夫かな?>自分。(汗)

 

 

 

 


 

 

 

自宅をam8:00前に出発して、最初の目的地?栃木県民の森へ。

震えるほどではなかったけど今年一番の冷え込みとか。東北道を走ってるときも風が強かったなぁ。

それにしても、気持ちの良い青空です。(東北道/上河内スマートIC付近にて。)

 

上河内SAでひと休み...と思ったらSAを利用するとスマートICが利用できない、これは不便だよなぁ...。

なのでスマートICで東北道を降りて、通りがかりのJA直売所にてトイレ休憩。 それにしてもこの日いったい何度トイレに行ったことか...。(笑)

 

 

 

 

バイクを駐めて見上げた空は、その澄み切った色も雲の流れも風の音も冬のものになってました。

もう少しするとこのあたりにも雪が降ることでしょう。(栃木県民の森にて。)

 

八方ヶ原にある 「山の駅たかはら」に到着。

のどかで良いところで、小音量で流れていたSimon&Garfunkelの‘Boxer’が心地良く聴こえていました。

 

 

 

 

栃木県民の森から山の駅付近までの区間、久々にもう少し「走り」を楽しみたかったんだけど、とにかく落ち葉のオンパレードでそれどころじゃない区間がほとんど。晩秋だからしかたないんだけど...。

 

(ヘルメットの)シールドが濡れると思ったら、雨ではなく小雪が舞っていたのには少し驚いた...。

 

 

 

 

小雪が舞って小雨も少し混じって、そのおかげで路面も濡れて気持ち良く走れませんね。

 

 

 

 


 

 

 

ようやく塩原に到着、寒かったぁ〜。

お昼ご飯はここで。

 

塩原で食事と云えばスープ入り焼きそばです。(ウソ)

スープ入り焼きそばは、この日食べた「こばや食堂」、そして「食堂釜彦」の2店でのみ食べられる(って云うか、この2店にしか無いみたい。)そうだけど、なかなか「おもしろ美味しい」味だった。

 

物珍しさかどうかはわからないけど、けっこう混んでたなぁ...。

 

 

 

 

 

日塩もみじラインにて。

 

 

小雪の舞う県民の森〜八方ヶ原界隈に比べれば少し暖かく感じるのは日差しのおかげでしょう。

 

交通量も皆無...と云いたいけど実は紅葉狩りっぽいクルマがマイペースで走ってて、ペースを上げたくても上げられないことが多かったっけ。

 

 

 

 

寄り道した川治ダムは何気に迫力

 

なんともビミョウな張り紙...。(笑)

(川治ダムの公共トイレにて)。

 

 

 

 

大笹牧場に到着、やっぱりオフシーズンだなぁ...って云う前に今日は平日だった。

 

どうしてこう云う風景に癒されるんだろうね?(笑)

 

 

 

 

ここの牛串焼きはもてぎの半額と思ったら大きさも半分、そして少ししょっぱかった...。

 

自分が買ったときは誰もいなかったのに、気がついたらお客さんの列ができてました。

感謝しろよぉ〜。(笑)

 

 

(人差し指がジャマ)

 

 

 

 

東武の駅に比べてマイナーなJR日光駅

 

ここで事件は、いや事故は起きてしまいました。

...って、歩道のチェーンに躓いて転んでしまっただけ。

その割に左手を強打してなかなかこれが痛い...。(泣)

 

冬はもうそこまで...。

 

さぁ気をつけて帰ろう、左手が痛くてクラッチ握るのが辛いけど。(汗)

 

 

 


 

 

 

 

今市ICから高速に乗り16:30過ぎ、日が暮れる前に無事自宅に到着。

お疲れ様でした。>自分

 

 

県民の森に着いた頃からまわりの見え方に違和感を感じるようになっていたんだけど、日塩もみじラインを走っている頃には、全てが二重に見える状態に。

帰りの高速区間は半分以上片眼で運転してたかなぁ? 片眼だと距離感が「いいかげん」になるからちょっと怖いですね、高速は「一方通行」だから基本的に前方に気をつけると云うか集中すればまだ良 かったけど...。

 

さらに、JR日光駅前で起きた「 単独転倒事故」

まぁ自分の不注意なんだけど、豪快に転倒してしまい左手を打撲 (アスファルトにチョップをくれてやったけど負けた)、今も冷やしてるけどけっこう痛いし、転けた瞬間はちょっと恥ずかしかったし、この痛い左手でクラッチを握るのは正直きつかった。(苦笑)

 

 

それでももう1回くらいは年内にどこか行きたいなぁ...。

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/09/29

 

 

inserted by FC2 system