勝手気ままなBike Touringの記録

No.38:とりあえず芝桜はもういいや(笑)  − 埼玉県秩父市界隈 −(2012年4月29日(日))

 


 

 

昨年11月に見えない富士山(いや、行く道中で一瞬見えた。)の麓を走ってから、まともに走ったのは実に約4ヶ月半ぶりです。

でも、別にバイクに乗るのがめんどくさかったとか、お金が無いとか、愛車に愛着が無くなったとか、行き先が無いとか、そんなことは「全く」ありません。(謎)

 

まぁ理由はいろいろありますが、はっきりしているのは「寒かった」、この一言に尽きる。(笑)

そんなワケで(どんなワケ?)なかなか走る機会がなかったんだけど、ようやく暖かくなってきたことだし(遅っ)、GW、それも特に前半は天気が良さそうだし、バイクで出かけないワケがありません。

 

その一方で、カミさんのGW中のリクエストは‘芝桜を観に行ってみたい’

え、マジ?

羊山公園の芝桜をGW中に観に行くなんて...。

...でも芝桜の開花はGW中が見頃らしいです。(笑)

ちなみにワタシ、学生の頃から秩父に行った回数は数え切れないほど、いや実際に数えられませんが、羊山公園の芝桜には全く縁がありませんでした。いつからあったんだろう?

 

そんなワケで、久々のツーリングはタンデムで(渋滞覚悟の)秩父路になりました。

 

 

 

 


 

 

 

連休初日の前日(4月28日)も天気が良くそこそこ暑いくらいの気温になったけど、この日はさらに暑くなるとか。まぁ真夏のような暑さになることは無いはずだけど。

自宅を予定より少し早いam8:00少し前に出発、川越を抜けて国道299号へ向かういつものルートで。

 

 

 

 

なんだか予想以上に暑い。

‘ん〜メッシュジャケットにすれば良かったかも...。’、と思いながら7.11で飲み物を飲んでいた時。

 

いきなり秩父...羊山公園の入口です。(笑)

 

正丸トンネル手前(飯能側)から渋滞が始まりクルマは超ノロノロ、バイクもペースは落ちるものの、脇をスルスル抜けてどうにか前進。(笑)

正丸トンネルを抜けた道の駅あしがくぼでちょっと休憩すればもう少しで羊山公園、地理感があるのが良いのか悪いのか...。

途中で交通整理のオジサンにバイクの駐車場を訪ねると、クルマと同じでした。(笑)

 

 

 

 

 

臨時駐車場からどの位歩いただろう? けっこう歩いた気がします。

 

自分が知っていた羊山公園は左の地図の上側(北側)の部分。

芝桜のある場所も全く知らなかったし、線路(西武秩父線)を跨いだ反対側(南側)も全く知りませんでした。

 

 

ちなみに、戻ってから知った(気づいた)んだけど、バイクを駐めた臨時駐車場〜芝桜の近くまで、無料のシャトルバスが走ってました。(笑)

 

のんびり歩いていったので、秩父市が一望できる場所も通っていったから良かったんですけどね。(笑)

 

それにしても、ここに来たのは何年ぶりだろう?

 

 

 

 

芝桜の場所の入口手前に立ち並ぶ?露店。

‘鮎の塩焼き’、‘しいたけ焼き’、‘山菜売り場’って云うのが秩父らしいけど、なんだかスゴイと云うか...。(苦笑)

 

なんだか「首都圏近郊の人工公園か?」と思えるくらい、かなり混んでそうだぞ?

 

 

 

 

 

キレイにはキレイなんだけど、それ以上に人の多さにただ驚き...。

 

 

 

(注:自分たちはその数には含みません。(笑))

 

 

 

 

 

どっちを見ても人、人、人...。(笑)

 

 

 

 

今年は春の到来が遅かったせいか、満開にはまだ少し早い様です。

 

 

 

 


 

 

 

人の多さと、予想以上の暑さ(帰宅後天気予報を見たら秩父市のこの日の最高気温は29℃とのこと。もっとあったような気もしたけど...。)で少々疲れました。

気を取り直して日帰り温泉へ。

 

 

 

 

秩父市内から約20分ほどのところにある、皆野町の‘満願の湯’へ。

雑誌とWebを見て良さそうな感じだったので行ってみたけど、ん〜なんだか失敗だったかも...。

 

1階の休憩室(写真の奥)は‘カラオケ道場’か?。

ステージに立って歌ってる方(もちろんド素人)は恍惚の表情で力こぶ握りしめて歌ってたけど、これじゃあ休憩どころじゃない。(苦笑)

2階にも(カラオケ無しの)休憩室があったけど、カラオケが聞きたくない利用客のみなさんで大混雑。

思わず「ここも人だらけかよ...。」

 

 

 

 

芝桜も、芝桜そのものよりも人の多さに圧倒され、温泉も、温泉そのものよりも人の多さ(とカラオケ)に圧倒され...。

なんだか‘癒される’はずのもの(まぁあまり‘癒される’必要もないんだけどね。)が、多少‘イラっとさせられる’...そんなことはないか。いや多少あったな。(笑)

お風呂に入ったあとは少しノンビリしたかったんだけど、もうそそくさと出発しちゃいました。

 

 

 

 

皆野町から、本当なら二本木峠〜秩父高原牧場を越えて小川町を通って帰宅するはずが、事前にちゃんと地図を見なかった&ナビ任せでテキトーに走ったおかげで美の山公園界隈を通って再び秩父市街に降りてしまい、結局定峰を超えて小川町へ。

景色がキレイだったから良かったけど、暑かったのもちょっとあって少々お疲れ気味で、途中のマックでひと休み。(笑)

 

いやぁ〜今回はよく走りました。(笑)

道を間違えた分だけ帰宅が遅くなったけど、それでも暗くなる前に到着です。

 

 

 


 

 

 

走行距離200km強と云うワリになんだか疲れた理由は

  @ ダブルで混雑、そしてノンビリする時間も場所も皆無だったこと

  A 想像以上に暑くなったこと

この2点に限りますね。

芝桜は、人さえいなければ(少なければ)きっと、もっとノンビリ眺めただろうなぁ。

温泉は、カラオケされなければ、...いや温泉そのものも期待はずれだったなぁ少し。

 

まぁたまにはそんなこともあるさ。(笑)

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/09/29

 

 

inserted by FC2 system