勝手気ままなBike Touringの記録

 No.37:見えないフジヤマ一周... − 山梨県富士吉田市〜静岡県御殿場市・富士宮市方面 −(2011年11月12日(土))

 


 

 

8月のビーナスライン ・ソロツー以来、ツーリングはどこにも行ってません。

まぁ、8月下旬からレース観戦ばかり行っていたからツーリングの時間が無かったと云うウワサもありますが。(どこに?)

 

レース観戦もひと段落したある日、ふと「最近ツーリング行ってないな...、と思ったのがきっかけになって久々のツーリングになりました。

 

 

今回のツーリング、‘たまとら号’に乗る(Ta)さんに声をかけ一緒に行くことに。そして行き先も(Ta)さんにおまかせ。

...自分で考えても良い場所・コースが思いつかなかったので他力本願作戦。(笑)

 

その(Ta)さんからの最初の連絡は「奥志賀」、でもさすがにこの時期標高2,000m超はちょっとムリでしょう、既に雪も降ってるらしいです。(ここ参照。)

次の案は「奥多摩→塩山→八ヶ岳→その先はその場で」、走ったことあるルートだけどまぁいいか。

...と思っていたら、前日になって突然「富士山周遊でいかがでしょうか?」との連絡。

あれ、奥多摩は?と思っていたら、当日の朝「余力があったら奥多摩通って帰りましょう。」だそうです。(笑)

 

後は天気が心配、確か(Ta)さんとのツーリングは以前も天気が悪く見送ったはず。どっちが雨男なんだろ?

 

 

 

 


 

 

 

そんなワケで11月12日(土)当日。

夜中まで降り続いた雨も止み、この日の予報は曇り時々晴れ。雨の心配はなさそうです。ラッキー♪

 

 

 

 

am6:00に(Ta)さん宅前に集合、すみませんガソリン入れにいってたら3分遅刻してしまいました。

そして路面はまだ濡れています。

 

地元→中央道談合坂SAまで約90kmをノンストップで移動!

 

圏央道に乗るまでの国道16号が混んでた以外はそれほど混んでなかったけど、ここ談合坂SAのバイクの台数はスゴイ!、前に来たときの2倍位は駐まってるかも。

 

 

 

 

談合坂SAの次はどこだろう?と思ったらここまで来てしまいました。談合坂からここまでも約90km、そしてノンストップです。(笑)

 

それにしても、県道23号に入ってから路面は濡れてるし落ち葉だらけだし、滑るんじゃないかとヒヤヒヤ...4月の転倒がトラウマにまってますね完全に。(冷汗)

 

中央道→県道152号を登って来るときはそれなりに晴れていて、冠雪したばかりの富士山頂もくっきり見えて感動的だったのに、ここに着いた途端に霧の中に入ってしまいました。 (この写真を撮るちょっと前まで山頂が見えていた。)

そして、やっぱり標高約2,400m、‘それなり’の気温です。

この日着ていったRS TAICHIのレザージャケットがなかなか快適で、走っててもほとんど寒さも感じな くて済んだけど、(Ta)さんは(行き先を自分で選んだクセに)「寒い、寒い」の連発。(笑)

 

 

 

 

 

その(Ta)さんのたまとら号、ほんのわずかですがガソリン臭がする。(汗)

どうやら、タンクにつながる燃料パイプのジョイント部品?から微かにガソリンが滲み出ている様子。

話によれば以前も一度あってリコール扱いで部品交換したらしいけど、どうやら再発しちゃったみたいです。

大丈夫かな?

 

 

...それでもツーリングは続行。(笑)

 

 

 


 

 

 

霧中の標高約2,400mを後にして、次の目的地?「富士山天母(あんも)の湯」へ。

ふと、バイクで標高2,400mって初めてかもって思った。でも霧の中じゃ感動も無いうちに降りて来ちゃったなぁ...。

 

 

 

下り始めて少し走ったところで見えた雲海...このカメラ(F80EXR)やっぱりクソだデジ一持って来れば良かったと思ったとき。

 

こんな風にかなりキレイに撮れるときも「まぐれ」であるけど。青空に弱いのかなぁ? 真っ白の雲に弱いのかなぁ?

そして路面もようやく乾いてきて少し安心&少しペースアップ。(笑)

 

 

 

 

富士山天母(あんも)の湯」に到着。

それにしてもam11:30に風呂に入るっていったい...。(笑)

 

駐車場でネコがひなたぼっこ、ノックアウトですワタシ。(笑)

 

 

 


 

 

 

天母の湯、お風呂は天然温泉では無かったけど、空いていてキレイでまぁまぁ良かったかな?

ただし 食事は、ん〜...。次は別の場所で食べよう。(笑)

ちなみに、座敷(大広間)では、お昼ご飯(どうみてもお弁当の域を余裕で超えている。)を持ち込んで食べている‘親戚ご一同様’的な団体がいらっしゃって、なかなかローカルな感じがのどかで良かったです。ってツーリングとさっぱり関係ないけど。(笑)

 

天母の湯を出発し、次の目的地...ってどこだろう? 河口湖って云ってたけど。

 

 

 

ルートは富士山の西側、県道71号を走って河口湖‘方面’へ。

途中で本栖湖が見える展望台みたいな所もあったけどあっさり素通り、ひたすら走ります。

 

そしてフジヤマは相変わらず雲の中...。

 

 

 


 

 

 

‘とにかく走る’はまだまだ続きます。...って云うか、そのまま勢いで帰途についてしまいました。(笑)

 

 

 

河口湖‘界隈’まで来ると、やっぱり渋滞してました...。

 

‘臨時で’停まった河口湖畔の駐車場、たしか農産物直売所か何かだったっけ?そして停まったのは単に渋滞に疲れたから、だけだったみたい。(笑)

この辺りは紅葉がキレイですね。

 

 

 

 

じゃあ、御坂峠を越えて帰りましょうか?」...と云った(Ta)さん、御坂トンネルをあっさり通過。(笑)

 

トンネルに入ってすぐに「御坂峠へ行く道、過ぎちゃいましたね。」と無線で伝えたら、トンネル半ばで「戻りましょうか?」...ってここ(トンネル内)じゃUターンできないでしょ?(笑)

 

そんなワケで甲府盆地が見えてきました。

まぁ、御坂峠(‘天下茶屋’で有名な所)に行ったとしても、この天気じゃ富士山は見えなかったでしょう。

 

「そろそろガソリンが...。」

EMPTY表示を睨みながら一気に談合坂SAまで来てしまいました。

ちないみにこの時点でまだ16:00になってません。いつものオレじゃ信じられない状況だ。(笑)

ここでしか売ってないらしい‘Chou Cube’をお土産に。

 

 

 

 

中央道から圏央道に入りました。

「終点まで行ってみても良いですか?」 回り道なんだけどなぁ...と思いつつ「良いですよ?」

それにしても(Ta)さん、特に高速では飛ばす飛ばす。(笑)

 

自宅に18:00前に到着、ってことは談合坂から2時間もかからずに着いたってことか。

どれだけ飛ばしたんだ?(笑)

 

 

 

 

結局、まともな?休憩は

  @談合坂 ... 朝食

  A富士山5合目 ... 観光?

  B天母の湯 ... 日帰り入浴&昼食

  C談合坂SA ... 休憩&給油

の合計4カ所のみで、後はホントに「わき目もくれず」まっしぐらと云うか、まさに‘番長走り’でした。(笑)  (Ta)さんの職場のバイク仲間はこれが普通なのかな?もう少し寄り道したかったけど、まぁ良いか。

 

でも距離のワリにはあまり疲れなかった 。自慢するワケじゃあるけど(笑)レザージャケットの恩恵もかなりありますね。一番は窮屈じゃないけど身体にフィットしててムダにバタついたりしないこと。

 

確か前回のツーリングが終わった際に「さ、次は富士山だ。(たぶん。)」と書いたんだけど、ホントに富士山になるとは思いもしなかったです。

でも今度は「ノンビリ」行ってみたいですね。(笑)

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

inserted by FC2 system