勝手気ままなBike Touringの記録

No.33:東京湾をタンデムで横断してみる   − 千葉県鋸南町〜神奈川県久里浜方面 −(2011年5月14日(土))

 


 

 

一昨年の晩夏、分身1号別名‘ウマシカクン’が大型トラックにアタックして痛い目にあってから、カミさんはバイクに乗ることが怖くなっちゃった様で、タンデム・ツーリングから遠ざかってました。

あのケガを見ちゃったら仕方ないよなぁ、オレは普通に乗ってるけど。

あの事故から約1年半以上の月日が過ぎ、その怖さもだんだん影を潜めてきたのか(ホントか?)、ある時、

 

  「久々にバイクで出掛けようか?」 ← かなり‘さらっと’云ってみた

  「どこに行く?」  ← ほぼ即レス

  ‘ぇぇっ?’(心の声) ← ちょっと拍子抜け(笑)

 

そんなワケで、約2年ぶりのタンデム・ツーリングです。

連休中に起きた(起こした)転倒でちょっと遠ざかりそうにもなったけど、そこはテキトーにごまかして。(ぉぃ

 

行き先はなんとなく南方面へ。右のルートマップを見せて

  「こんなの、どう?」

どうもあまりピンと来てないようですが、まぁどうせ後ろに乗ってるだけだし。(笑)

そしてお昼は保田町漁協直営「お食事処ばんや」を目指します。あまり混んでなければ良いんだけど ね。

 

ちなみに、今回のルートそのものは自分的には基本的にほとんど走ったことがあるルートなんだけど、初体験「オートバイでフェリーに乗る」を加えてみました。

そして全行程約270kmのうち約200kmが高速区間、そしてフェリーが約12kmなので、一般道は約60km弱しか走らないと云う、なんとも云いようのないビミョウなコースです。(何が?)

 

 

 

 


 

 

 

前日は夕方かなり強い雨が降ったけど、天気予報によればこの日は「山沿い」で雨が降るかもしれないとのこと。まぁ大丈夫だろ? ←2人分のレインスーツを持って行くのがめんどくさい。

そんなワケで自宅をam8:00に出発。

三郷IC近くのコンビニでちょっと休み、首都高三郷線→湾岸線経由で一気に海ほたるPAまで移動、首都高は「TDL渋滞」が心配だったけど拍子抜けするくらいスイスイで、ほぼ90km/h固定で巡航。

ちなみにこれ以上速度を上げると「怖い」らしく‘人間速度規制アラーム’が鳴り響きます。(ウソ

 

 

 

海ほたるPAも連休中は激渋滞だったらしいけど、この日は駐車場もそれほど混雑してなかった。ちょっと拍子抜け。

みんな連休中におこづかいを使いすぎたのか?(ぉぃ

 

着いた頃は黄砂のせい?で霞がかかったような感じだったけど、いつのまにかこんな景色に。

いやぁ、気持ち良いねぇ。

 

 

 

 

カメラのセルフタイマー撮影用の台が用意されてたのを見つけて「一緒に撮ろうか?」

気がついたら風でカメラが下を向いていた...。

 

何かの番組で柴田理恵さんも食べたらしい、‘やりいか(焼き)’と‘いいだこ(焼き)’ あれ、柴田さんはどっちを食べたんだっけ?

ちなみにどっちも旨かった。(笑)

 

 

 


 

 

 

海ほたるPAを出発し、次の目的地‘お食事処ばんやへ。

湾岸線もそうだったけど、海ほたるPAから先の海上区間は強い横風(風速8m/sとか)で、なかなか走りにくかったなぁ。 後部座席が大騒ぎなのはもちろんだったけど。(笑)

 

 

 

 

混雑を予想してたばんや、思ったよりは空いていた...‘空いていた’とは云えないか?

あいかわずメニューに迷います。迷ってると「売切」の赤札が増えてしまいます。(汗)

 

食いしん坊の夫婦は、@イカかき揚げ Aアジたたき、Bクジラのカツ。

イカかき揚げも旨かったけど、アジたたきは最高、そしてクジラのカツは半分興味本位で食べたんだけど、ん〜ビミョウかな?(笑)

 

 

 


 

 

 

食べ終わる頃になると、かなりたくさんのお客さんが待ち行列、私らの到着時刻とたぶん数分の差だったと思います。どっかの団体ツアーでも着いたのか?

ちなみに自分達の時は10分くらい待っただけだったと思う。

 

「ん〜腹いっぱいだ...。」 大満足のばんやを後にして、金谷港フェリーターミナルへ。

 

 

 

金谷港のフェリーターミナルに到着、予定より1本(1時間)早い便に乗 ることに。

バイクは全部で10台位だったかなぁ?ビクスクとNinja250R以外はみんな大型だったと思う。

そして前の米国製巨大力士的重量級弐輪自動車のナンバーは‘富士山’、そんなナンバーがあるんだ。(驚)

 

前後に輪留めをして、さらにバンドで壁に繋いで倒れないように固定してます。

  「波があるので潮がかかるかも知れないけど良いですか?

別に構わないけど、それ聞くなら切符を買う前に言ってくれよぉ。(笑)

 

 

 

 

予想に反して?ちょっとした船旅気分、微妙な揺れ具合が心地良さを眠気に変身させてくれます。(笑)

そして、目の前を横切る大きな貨物船に小さな男の子も目を輝かせて見入ってました。

うちのウマシカくんたちもそんな頃があったんだけどなぁ...。

 

約40号分で久里浜港に到着。

下船が終わったと思ったら、今度は金谷に向かう乗客や車がすぐに乗船、けっこう忙しい。(笑)

 

 

 


 

 

 

かなり時間に余裕を持った計画を立てていたんだけど、さらに余裕が出来たので、鎌倉方面を廻って行くことに。

 

陸自竹山駐屯地付近で追い抜いた2人組のチャリダーが信号で追いついてきて、ZZRをジッと見ている。

シールドを開けて話しかけてみました。

 

 「お疲れ様です。

 「Ninjaですか、良いですね〜。

 「ありがとうございます。

 「でも、今はNinjaよりも、エンジンが欲しい...。

 「あははは、頑張ってくださいね。

 

マジに笑っちゃいました。

地元の人っぽい方たちでした。 ガンバレぇ〜っ!

 

 

 

 

久里浜から鎌倉まで約1時間で到着、でも材木座海岸あたりからやっぱり渋滞...。

渋滞のせいでクラッチ操作が頻繁になると、やっぱり左手が痛んでくるのはナイショです。(笑)

 

「お尻が疲れた。」

由比ヶ浜前の‘陶芸喫茶’(すみません、お店の名前を忘れました。)でひと休み。

何でもない静かな茶店が逆に居心地が良かった。

 

 

 


 

 

 

のんびりと時間を過ごしたことだし、そろそろ帰途につきますか。

帰り道も約2/3が高速区間、往路はなかなか怖かったらしいけど復路はどうだろう? そして大黒PAに着いてから、カミさんの夕飯のリクエストはナゼか一風堂 です。(笑)

帰り道途中だと銀座か上野だなぁ。

 

 

 

「あれ」、あごヒモを締め忘れたので止まったついでに撮ってみた、鶴岡八幡宮へ向かう道はやっぱり渋滞。

街中を抜けるまではしかたないねぇ。(笑)

 

横横道/朝比奈ICから一気に大黒PAまで移動、鎌倉の渋滞が信じられないくらいガラ空き、カミさんも後ろでビックリしてたらしい。

そして往路ほどは怖くなくなったらしく、けっこう景色を楽しんでた様子。(笑)

 

大黒PAに来たのはいつ以来かなぁ...、と思ったら一昨年末にマグロ食いツーリングの時に来てたっけ。

 

 

 

 

「あれ」、あごヒモを締め忘れたので止まったついでに撮ってみた、鶴岡八幡宮へ向かう道はやっぱり渋滞。

街中を抜けるまではしかたないねぇ。(笑)

 

横横道/朝比奈ICから一気に大黒PAまで移動、鎌倉の渋滞が信じられないくらいガラ空き、カミさんも後ろでビックリしてたらしい。

そして往路ほどは怖くなくなったらしく、けっこう景色を楽しんでた様子。(笑)

 

大黒PAに来たのはいつ以来かなぁ...、と思ったら一昨年末にマグロ食いツーリングの時に来てたっけ。

 

 

 

 

 

横浜ベイブリッジを渡ってる頃もキレイな夕焼けだなぁ...と思いながら走ってたんだけど、湾岸線豊洲出入口付近で見た夕焼けはちょっと格別。

 

 

バイクを駐めて撮ってしまいました。(笑)

 

 

 

 

そんなワケで一風堂銀座店。

ヘルメット持ってここに食べに来る客もそうはいないだろうなぁ。(笑)

 

一風堂に来るといつも白丸バリ固、替玉も忘れずに頼みます。

 

初めての一風堂はもう15年くらい前で、太宰府インター近くの「普通のラーメン屋」くらいにしか思わなかった(もちろん美味しかったけど。)のに、気がついたら全国チェーンだもんなぁ...。

 

 

 

 

 

銀座から自宅まで約1時間、国道4号も予想外に空いててかなりスイスイでした。

最初(往路)...特に海ほたるPAからの海上区間は(横風が強かったせいもあって)かなり怖かったらしいけど、復路を走る頃にはだいぶ慣れたと云っていたカミさん、よし今度は中央道で長野まで行ってみるか?(笑)

 

 

走行距離はいつもに比べたら100km以上短いけど、たまには「ただ走る」以外のツーリングも良いかな?と思った、なかなか満足感のあるツーリングでした。

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

inserted by FC2 system