勝手気ままなBike Touringの記録

No.28:KCRのルートをパクってみました − 道志みち〜奥多摩方面 −(2010年11月3日(水))

 


 

 

きっかけは分身1号 :(At)からのメールでした。

 「3日ツーリング行かない?」

ちょっと想定外だったけど、どうしたんだろ?急に。週末は友達と箱根に行くとか云ってたクセに。

まぁ良いか。でもきっとルートは人任せだろうな...。(笑)

 

 

ふと、先月誘われたルートが頭に浮かびました。

先月誘われたKCR(関東中年ライダー :mixiのコミュニティ)のツーリング・ルート(日にちが全日本(レース観戦)と被っていたので参加できず。)で、道志みちを走り富士吉田から大月を抜けて奥多摩まで山越えして青梅まで走ると云うルートです。

 

前回のツーリングで都合が合わず参加できなかった(Kn)クンを誘い、3人(3台)で行くことに。

 

ちなみにのKCRツーリングには未だに参加できず...。

 

 

 

 


 

 

 

今回も日の出前に出発。

って云うか、日に日に日の出の時間が遅くなってるのもあるけど。

(At)クンは「先に行ってガソリン入れて(スタンドで)待ってるから。」と云ってam5:30過ぎに先に出発して行ったけど、ちょっと早すぎるよ。(笑)

 

横浜から来る(Kn)との待ち合わせ場所まで国道16号をひたすら西へ。

途中の荒川を渡るところで朝日を浴びる秩父の山々がキレイに見えたのは良かったけど、実は思ったよりも寒かった...。(苦笑)

 

 

 

 

入間のコンビニで途中休憩、朝マックとか云う考えは(At)には無いらしい。(苦笑)

それにしても休日だと云うのに、国道16号は朝から混みすぎ。(>_<")

 

この日は航空自衛隊入間基地で航空祭が開催される日らしい。

子供の頃、親父に連れられて行ったような記憶がかすかにあるなぁ...。

 

 

 

 

 

(Kn)クンとの集合場所は相模湖公園。

駐車場が有料だったので、目の前のコンビニに駐めようと(At)と話して移動したら既に(Kn)クンが着いてました。 (笑)

(At)と(Kn)クンは以前から顔見知りだったんだけど、バイクでご一緒することは初めてです。

 

 

それにしても(At)のRF、(見かけだけは)まるで大型車みたいだな。(笑)

 

 

 


 

 

 

相模湖公園を出発し国道413号「道志みち」へ。

ツーリングのメッカと云うとちょっと大げさだけど、ネットなどでよく見かける道なんだけど、自分はクルマも含めて初めてです。

 

 

 

 

偶然クルマが多かったのか、けっこう「ノンビリ」ペース。

そして、途中まではけっこう細い道で、想像していた「快適な道」とはちょっと違ったなぁ...。

 

道の駅「どうし」に到着。

まっすぐ山中湖界隈まで行っても良いんだけど、以前事故ってしまった(At)にはいつも「ツーリングは1時間1度は休憩を取れ!」と云っているので有言実行です。←ここはマジ。

 

 

 

 

それにしてもさすがツーリングのメッカ、(全部は写ってませんが)「ものスゴイ」バイクの数が駐まっててちょっと驚きました。

 

左下の看板を見て「‘大型車専用’って大型バイク専用の駐輪スペース?」 とアホなことを考えてたのは私です。(汗)

 

もてぎの牛串を思い出して、つい豚串につい手を出してしまった(At)と自分でした。(笑)

 

 

 


 

 

 

道の駅「どうし」を出発して富士吉田へ。目的はもちろん「吉田うどん」です。このペースで行くと11:00過ぎ位に着きそう、ちょうど良い時間かな?

 

 

 

道の駅どうしまで最後尾(と云っても3台だけど(笑)。)を走った自分が、今度は先頭を走行。

行く手を阻むマイペースな乗用車、「抜けたら抜くね」と無線で伝えつつ、なかな抜けずに「んんん...。」と思いながらまったり走っていると、いつのまにか後方は大集団ツーリング状態に。(汗)

 

道志みちから山中湖畔の道路へ。

前を走ってるのは背中に「Triumph」のロゴが入った革ジャケを着た女性ライダー、バイクももちろんTriumph。 (驚)

 

 

 

 

 

山中湖畔から見た富士山。

これ、走りながら撮ってます。

後になって「停まれば良かったなぁ...。」

 

 

「いやぁ、キレイだねぇ。」なんて無線で話しながら走ってたせいか、停まることなんてさっぱり考えてませんでした。(苦笑)

 

 

 


 

 

 

吉田うどんの店のひとつ「ひがしうら」に到着、最初は別のお店に行くつもりだったんだけど探しても見つからない。(汗)

そんなワケで、第2候補の店に。

それでもダメだったらこの時に行った「白州うどん」へ行こうかと内心思ってたんだけど、大丈夫でした。

 

 

 

吉田うどんを食べさせるお店ではありがちな「ひがしうら」さん。

(At)曰く、「まるで幸手のおばあちゃん家で食ってるみたいだ。」だって。(笑)

 

頼んだのは肉うどん、独特の麺にキャベツと馬肉と云うごくスタンダードな?吉田うどんですね。

に食った白州うどんほどインパクトはなかったかなぁ?でもおいしかったです。

 

 

 

 

ひがしうらさんの玄関先からも富士山がよく見えます。

お腹も満足したことだし次の目的地へ出発、そして出発の度に(Kn)クンは無線(Bluetooth)の調子が悪いらしく四苦八苦。(笑)

 

大月ICを出たところで再調整中の(Kn)クン、なかなか大変そう。

自分のヘッドセットは従来(古来?)の「有線」なので問題なし。(笑)

 

 

 


 

 

 

富士吉田から大月まで、民主党のおかげでタダで走れる中央道川口線を走り国道139号で奥多摩湖方面へ。(At)の期待する?峠道です。(笑)

紅葉の季節だからもっと混雑してるだろうな...と思ったら、拍子抜けするくらい。

 

 

 

 

途中の深城ダム、ナゼか放水中。

それほど大きなダムでも無いと思うんだけど、上から見るとなかなか怖い...。(汗)

 

突然バイクを移動し始めたと思ったら愛車の写真を撮り始めた(At)、良い写真が撮れたかい?

 

 

 

 

松姫峠にて。

どうしてこんなに混んでるのかわからないけど、クルマもバイクも停まってます。

クルマは、ハイキングの人達なのかなぁ?

 

どうでも良いけど3台ともツアラーの図

 

ここまでの峠道、深城ダムまでは快適な道だったけど途中から所々道幅も狭く荒れた路面も現れる道に。

でも飛ばせる所もあったから、まぁ無理せずほどほどに走ってみたけど、(At)はどうだったんだろ?

いろいろうんちくがウルサイからなぁ、そんなに云うならサーキット走れよ。(笑)

 

 

 

 

「峠ある?」と聞いてきた(At)の「熱い」走り。(笑)

 

多摩源流小菅の湯に到着。 ツーリングには温泉が必須です。(ホントかよ?)

パンフレットの表紙になりそうな写真だけど、デジカメ(FInePix F30)の調子が悪くやたらと青っぽく写る傾向...。(これも少し補正してます。)

 

 

 

 

 

小菅の湯は、ハイキングの人達が多く混雑気味で、脱衣所でたまたま隣にいた‘粋な’おじいさん曰く「こんなに混んでるのは初めてだよ、でも今日は休み(祝日)だったんだね。」だって。(苦笑)

 

ちょっとノンビリしすぎて?出発が16:00を過ぎてしまいました。

小菅の湯を出発して、次は奥多摩湖へ。

山間の道なので、日が暮れるのも早いですねぇ。

 

 

 

 

(Kn)クンと自分、無線で「小腹が空いたよね。まんじゅうかお焼きみたいのが食べたいよね。奥多摩湖あたりのお店で売ってないかなぁ?」なんて話しながら見つけて駐まった広い駐車場。

よくわからない?お店があったけど、‘希望の品’はありませんでした。

 

結局行き着いたところはコンビニ。そしてまんじゅう/お焼きは普通の肉まんになってしまいました。(笑)

 

そして、日が暮れた途端に寒くなってきた...。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

解散地点となった青梅/赤塚不二夫会館、 この時間ではもちろん閉館してます。(笑)

 

なんともおもしろい公衆電話BOX。(笑)

 

 

 

 

自宅が横浜の(Kn)クンとはここで解散。

お疲れ様でした。

さぁ、気をつけて帰ろう!

 

(Kn)クンは青梅ICから圏央道→中央道経由で、(At)と自分は再び国道16号で帰途に。

 

 

 

 

 

予定よりちょっと遅く20:00に自宅に到着。

 

国道16号がまるで平日の如く渋滞のオンパレードで、この日のツーリングの疲労感の75%(数値の根拠は謎)はこの渋滞が原因でした。

前日も遅く、この日も朝早かった自分は、夕飯後に今シーズン初お目見えのコタツで寝てしまったことは云うまでもありません。(^^;ゞ

でもきっと(Kn)クンの方が渋滞がヒドかっただろうな...お疲れ様でした。

 

年内、あと1〜2回はツーリングに行きたいなぁ。

 

 

ちなみに今回のツーリングで、自分が愛車ZZR1400に乗り始めてから10,000kmを超えました。(^^)//゛゛゛パチパチ

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

 

inserted by FC2 system