勝手気ままなBike Touringの記録

No.26:早起きは三文の徳?  埼玉県奥武蔵方面 −(2010年9月26日)

 


 

 

 

前日夜、突然思いついたツーリング。

 

「朝早く出発して午前中だけ走ってくるとすると、おおよそ7時間前後か?」

 

自宅から半日の行動範囲と云えば、やっぱり奥武蔵方面です。

 

 

「あまり高い山は無いし高原らしい景色も無いけど、まぁ行ってこよう。」みたいな感じで出発。

 

 

 

 

ナゼかこの日も無性に「走りたい」気分。

峠を攻めるとか、そんなスゴイことはしません。(たぶん...。)

ただ走りたい、そんな感じだけど国道を走ったって面白くないし、じゃあ行き慣れた奥武蔵方面で、でも(バイクで)走ったこと無い道を選んでみようか、と云う理由で前日夜に決めたルートです。

 

 

予定では...事前にルートは決めたけど距離は測ってなかった。(笑)

 

 

 

 


 

 

 

早めに出発して早めに帰宅、「世のお父さんは忙しいんです。」 タンスタに書いてあったような無かったような...。違ったかな?(笑)

でもちょっと早すぎたかな?

まずは国道17号を北上します。

 

 

 

 

この日の日の出はam5:32、ずいぶん遅くなってきたなぁ...。

am5:00前の出発は一昨年の全日本/菅生観戦時以来です。

 

道の駅「はなぞの」、ここまで約60kmを一気走り。

さすがにメッシュはムリだろ?と思ったけど、まさかオールシーズンジャケット(インナー無し)でもこんなに寒いとは、と云う位寒かった。去年酷道352号に行ったときより寒いぞ?

 

 

 


 

 

 

寄居町...玉淀大橋を渡ったところから、今日の「走りたかったエリア」に突入!!

 

 

 

 

県道294号「大内沢」と云うところ。観光名所なのかなぁ?そんな雰囲気感じられなかったけど。

 

寒さに耐えて走ってきた甲斐があったと思った瞬間!(←大げさ)

県道289号から361号に入り、秩父高原牧場の手前まで登ると、関東平野が一望。

これは夜景もキレイだろうなぁ。

 

 

 

 

秩父高原牧場にて。

牛はどうでも良いけど、こんな時間(am7:13)に牧場に来るヤツ(観光客ね。)なんかいるワケないよな。(笑)

県道294号「大内沢」と云うところ。観光名所なのかなぁ?そんな雰囲気感じられなかったけど。

 

秩父高原牧場の駐車場前から見える景色もなかなかダイナミックです。

たぶん、熊谷とか東松山とか、ほぼ真東を向いてるはず。(あまり自信ないけど。(笑))

 

 

 


 

 

 

秩父高原牧場を過ぎると...

実は前夜に考えていたルートを間違って走ってました。

本当は大内沢の手前で右折して釜伏峠を経由して秩父高原牧場に達するルートだったんだけど、ナビのセットをミスってしまって、釜伏峠と秩父高原牧場の順序が逆になってしまった。(汗)

 

 

 

 

秩父高原牧場を過ぎたところにある二本木峠。

本当なら向こうからこっちに走ってくるはずだったのに、おかしいなぁ...。

 

そして釜伏峠

ここまでの道はあまり広い道ではないし、路面も所々荒れているから、ビッグバイクで走るにはちょっと物足りないかなぁ?

ツーリングマップルでは‘おすすめルート’になってますけどね。

 

 

 

 

釜伏峠からそのまま山を下り、県道82号〜国道140号を走って道の駅ちちぶへ。

秩父はツーリングに訪れるライダーが多いみたいですね。自分のZZR1400の向こう側に停まっているバイクは‘別世界’のバイクだけど。(笑)

 

西武秩父駅。

‘おやき’か何かが売ってないかな?と思ったけど、am8:13じゃ早すぎてお店が開いてません。(汗)

 

 

 


 

 

 

ここからはいちおう帰路になるのかな?

でも、もう少し‘走る’予定。

 

 

 

 

 

国道299号。

秩父へ向かう車もバイクも多く、所々渋滞気味になるくらいだけど、こっちの車線は無関係。(笑)

 

そう云えば、道の駅果樹公園あしがくぼにもライダーがいっぱいいたなぁ。(素通り)

 

 

 

 

正丸トンネルは通らず、正丸峠を登ります。

 

正丸峠への道は、国道299号から入ってしばらくは整備された路面だったけど、結局はこんな道...。

 

 

 

 

正丸峠にて。

 

上手く写せなかったけど、都内の高層ビル群(たぶん新宿)がかすかに見えました。

 

 

今日はホントに最高の天気です。

来て良かったぁ〜。(笑)

 

 

 

 

 

奥武蔵グリーンライン/刈場坂峠(かばさかとうげ)にて。

 

 

 

 

奥武蔵グリーンラインは、横瀬町〜毛呂山町まで奥武蔵の山々を尾根沿いに抜ける林道なんだけど、ここも路面が荒れているし、落ち葉や土砂が広がっていてペースが上げられない。

もしかしたら、250cc位の軽いバイクだったらもう少し楽しいかなぁ?

 

飯盛峠

国道299号側から奥武蔵の山を越えてときがわ町に抜ける道としての峠ですね。

 

 

 

 

さんざん?走った奥武蔵の山道もそろそろ終わりです。

さすがにちょっと疲れてきた。(笑)

 

奥武蔵グリーンラインを下り、黒山鉱泉界隈へ。

何気なく停まったところにあった熊野神社、今日の‘走り’はこれで終わり。

朝はあんなに寒かったのに、ここは暑いくらいです。

 

 

 


 

 

 

朝はあんなに寒かったのに、奥武蔵グリーンラインを降りてきたらけっこう暑い。(ジャケットのせいもある。)でも、メッシュジャケットを必要とするほどでもないかな?

あと1時間半位は100%シティ・ランを強いられます。‘シティ・ラン’って書くとカッコイイ響き?だけど、実は単なる移動だもんなぁ。

 

 

 

 

立ち寄ったコンビニ、アルバイトのお兄ちゃん達の愛車かな?

実はここでようやく朝食らしきものを食べていたりする。(笑)

 

そして予定通り12:00ちょっと前に自宅に到着。

 

そんなにムキになって走ってない(走れる道じゃない)のに、燃費がいつもより悪かったのはナゼ?(16.2km/L)

 

 

 

 

頑張って早起きしすぎた朝は体感温度-10℃(ウソ)って思うくらい寒くて、ジャケットのインナーを外したことを後悔しながら走ってたけど、朝日の中を走る山道は気持ちよかったし、何よりあちこちで見えた景色が素晴らしくて、「早起きは三文の徳」を実感したツーリングでした。

また頑張って夜明け前に...は、寒くなってくるこれからの季節はちょっと厳しいかな?(笑)

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

inserted by FC2 system