勝手気ままなBike Touringの記録

No.21:‘雪の回廊’は今しかみられない!   長野県志賀高原方面 −(2010年4月29日)

 


 

 

春になっても天気が安定せず、なかなかツーリングに行くチャンスがありません。

...と云うのはウソですが、天気が安定しないのは事実ですね今年の場合。何しろ4月になってから積雪があったくらいだからねぇ。

北海道じゃ今日(編集日:5/1)もまた雪が降ってるとか云ってたし。

 

 

と云うワケで(何が?)、今年初めてのマス・ツーです。

ナゼかいつも幹事?に指名される雨男(So)の提案で、志賀草津道路の‘雪の回廊’を観に、いや走りに行くことに。

 

その‘雪の回廊’、毎年4月21日頃に除雪が終わり開通するんだけど、雪が融けてしまう迄の2週間位が雪も汚れてなくて見頃とのこと。

 

今回、目的地はあっさり決まった(と思う)けど、そこまでのルートがなかなか決まらない。

って云うか実質的に当日まで決まってなかったかも...。(笑)

 

 

 

 


 

 

 

なかなか安定しなかった天気はGWにきてようやく安定するらしく、それもここ10年で最も良い天気に恵まれると天気予報で云ってました。でも初日のこの日だけは別で、寒冷前線通過で一時的に雨、それも雷雨や突風が吹き荒れるかもとのこと。

雨対策は万全だけど、雹(ひょう)とかが降ってきたらどうしよう?痛そうだな...。

 

 

 

 

自宅をam7:00ちょっと過ぎに出発し、まずはいつもと違うJOMOで給油。

...って最近こちらで給油することが多いけど。(笑)

 

なんか最近、ガソリン高くなったなぁ...。(プリペで入れても廃屋、いやハイオクで¥139/L)

 

今回はたまご屋さん前に集合...ではありません。(笑)いつもの?関越道嵐山PAにam8:30集合です。

 

都内も関越道も連休初日だと云うのに全然混んでなかったそうで、参加メンバー全員が予定の時間に集まると云う奇跡が起こりました。

天気も穏やかな晴れです、とりあえずここまではね。

 

 

 

 

今回の参加メンバーは

  (Yo):ZZR1100

  (Kn):ZX-11

  (Sa):ZRX1200

  (Ho):FZ1000S

  (So):FZ400

  (Ku):ZZR1400

の6台。

ん?Yamaha vs Kawasakiの構図だな。(笑)

 

天気が怪しい(って云うか確実に雨が降るだろう)のはわかっていたので、様子を見ながら走ることに。

とりあえず?横川SA(だったかなぁ?)を目指してam9:00ちょっと前に嵐山PAを出発。‘今日はいったいどうしたの?’って云うくらい元気なペースで、(So)が先頭を爆走します。‘パンダ・カー’に遭遇しなければ良い けど...、なんて。(笑)

 

関越道から上信越道に入り軽井沢方面に向かって走ってると前方の空がどんどん薄暗くなってきて、‘雨が近い’と(たぶん)誰もが思ったはず。案の定甘楽PAの手前位から、シールドにポツ、ポツと雨が...。

  「降ってきましたねぇ...。

  「甘楽PAで停まるかな?

と無線をつけている(Kn) と(Ho)、そして自分の会話をよそに、先頭を走る(So)は甘楽PAを一気にスルーパス、さすがです。(笑)

 

 

 

 

雨はどんどん強くなり、しかたなく路側帯にバイクを駐めレインスーツを着込むメンバー達。

 「停まりそうにないね...。

無線で話していると、(Ho)が

 「前に出て停まりますね。

と云ってダッシュして先頭へ。無線はこんな時も便利です。

 

佐久平PAまで来ました。

トンネルに入るたびにメンバーのみんなが

 ‘あぁ、天国...。’

と思ったかどうかはわかりません(笑)が、そのくらい雨が強く降ってました。

 

自分たちとは別に、レインスーツを着ていないライダー(たぶんCB1300乗り)も喫煙コーナーの屋根の下で雨宿りしてたけど、この後どうしたんだろう?

 

 

 

 

 

雨の様子を伺いながら、さらに東部湯の丸SAまで移動。

 

ツーリングとはさっぱり関係ないんだけど、BEETのマフラーを装着している(Yo)のZZR1100、燃費があんまり良くないらしく、 その(Yo)車の給油が目的です。

 

 

雨はここ東部湯の丸SAまで来るうちにだいぶ弱まり、空も少しずつ明るくなってきました。

このまま止んでくれると良いなぁ〜。

 

 

 


 

 

 

期待にしっかり答えてくれた 予想通りの雨もどうにか止んでくれたので、東部湯の丸ICからそのまま高速を降りて草津へ向かうことに。

天気予報では「午前中一時的に雨、午後は晴れる」と云ってたけど、この後ホントに晴れてくれるかなぁ?

 

 

 

 

万座鹿沢口駅近くのセブンイレブンで休憩中。

山を下り、国道144/406号に降りた頃にはすっかり晴れました。さっきの雨は何だったの?

 

県道94号を北上し鹿沢スノーエリアの脇を通過したんだけど、まだ滑れるのかなぁ?板を担いだスキーヤーを見かけました。

‘へぇ、まだ滑れるんだ...。’とこっちは思ったけど、向こう(スキーヤー達)は

 「このクソ寒い中をバイクで走るなんて変態だぜ。」

と思ったかどうかは謎です。

 

コンビニの裏を流れる吾妻川、ついさっきまでの雨がウソのように、雲の切れ間から除く陽ざしが強いです。

 

 

 

 

県道59号→国道292号を経由して草津まで来ました。

所々濡れている路面が少し怖いけど、快適なツーリングになってます。良かったぁ雨止んでくれて。

 

昨秋も訪れた草津温泉街を通過し、さぁこれから...と云うところで渋滞に遭遇、少し待ってみたものの車の列はウンともスンとも動きません。

バイクの特権?を使って強引に前に進むと、なんと道路が閉鎖されているではありませんか。

 「あらぁ〜...。」

でもなんでみんな行儀良く並んで待ってるんだろう 日本人ってホントに行列が好きだよな。(ぉぃ

 

電光表示板(←最近あまりこの云い方しないな。)をよく見ると

 志賀草津道路13時閉鎖解除予定

あと数分です。ラッキー!

 

 

 

 

ゲートが開かれ、コースになだれ込むクルマとバイクと、それを冷めた目で見つめる面々。(ウソ)

 

続いて私らもコースへ。

 

 

 


 

 

 

車も含めて、この「志賀草津道路」は初めて走ったんだけど、結論から云うと「感動的」でしたホントに!!

標高が上がるにつれて、高原と火山が混じった風景が一気に広がってきます。

 

 

 

 

通行注意? なんだろう? まさか路面が凍ってるかもしれないとか。

天気が良いから写真ではわからないけど、標高2000m近くなってきてるから気温はやっぱり低いです。低いって云うか、空気が冷たい。

 

キターッッ!って死語?(笑)

でもホントにそう思った。(笑)

 

 

 

 

いやぁ、最高のツーリングになりました。

実はもう少し‘攻め’たかったかも、でもまだ所々路面が濡れててムリでしたね。

‘山だし、またいつ雨が降るかもしれない、(So)もいることだし。(←お約束 ?)’と云う理由でレインスーツを脱がずに走ってましたが、どうみても必要ない天気になりました。(笑)

 

まだまだ標高が上がります。そしてシールドを開けると、空気が冷たいです。

そりゃそうだ、まだこれだけ雪が残ってるんだから。

 

 

 

 

ツーリングで見る景色じゃないなぁ、こりゃ。

 

ここはどこ?

 

何しろ標識とか案内板とかがまだ雪の中で冬眠中だから、実はよくわからないのよね。(笑)

(...って実は草津白根レストハウス...湯釜へ行く際の駐車場前なんだけど。)

 

 

 


 

 

 

山田峠を越えて万座温泉方面へ。

目指すは温泉、いつものごとくツーリングと云えば温泉だからねぇ。

でもなんで万座温泉だったんだろ?(ルートから少し外れてたから。) ま、いいや。ついていけぇ〜!(笑)

 

 

 

 

万座プリンスホテルに到着、でも宿泊客じゃありません日帰り温泉客です。(笑)

誰が決めたかわからないけど、温泉はほぼここにまっしぐらって感じで到着でした。誰か来たことあったのかな?

 

食ってる風景撮っても仕方ないと思うんだけど、いつもの?ツーリングではありえない

 「ホテルの(中華料理)レストランで昼食」

の図。

たまにはこう云うのも良いかも、って思ったのは自分だけかなぁ?(笑)

 

 

 

 

 

その万座プリンスホテルの露天風呂。

撮影●止って書いてあったのでナイショで。(笑)

 

景色を含めサイコーに気持ちの良いお風呂でしたね。もう少しお風呂が大きかったら良いのになぁ...と云うのはゼイタクでしょうか?

 

それにしても、硫黄の匂いプンプン+湯ノ花たっぷりな温泉らしい温泉で、シルバーはあっという間に真っ黒に変色してしまいました 。

お年を召した方が日に焼けたワケではありません。(ぉぃ

 

 

 


 

 

 

よく暖まったところで、万座プリンスホテルを後にして再び志賀草津道路へ。

ノンビリしたいのはやまやまですが、今回の目的は硫黄の温泉でもホテルの中華料理でもありません、雪の回廊です。走行ルートをよく理解していなかった(つまり人任せだった。)んだけど、 どうやら‘雪の回廊’はこれからが本番らしいです。

 

 

 

 

うひょひょえぇぇーっ! (何語?)

 

キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!! ...ってやっぱり死語?

 

 

 

 

突然現れた「日本国道最高地点」、標高2,172mあるそうです。

もっと広い駐車エリアかと思ってたんだけどなぁ。雪に埋もれちゃってるからかな? ひとりで走ってたら通り過ぎてたかも。(汗)

 

左の写真の反対側はこんな感じで、4m位はありそうな感じ。

ちなみに雪の壁の表面はカチンカチンに凍ってました。

 

 

 

 

雑誌やツーリングの本で何度か見た標識?

なかなか来る機会がなかった(去年計画した気もするけど。)んだけど、ようやく来れました、みたいな。(笑)

すごく景色も良いし、なんかやっぱり感動的ですね、内心(So)に感謝です。

夏にもう一度来たいなぁ。

 

しかし、足許がコワイです。路面...駐車エリアにはまだ雪が少し残ってますから。

車と違って、滑ったら一瞬でアウトですからね。滑る...バイク自身もだけど、それを押して動かそうとする自分自身が滑っても同じです。

それにしてもZZR1400が汚いっ!

まるでスキー帰りの車の様に泥だらけです。(泣)

 

 

 

 

 

最高地点とはさっぱり関係無いけど、バッグを新調しました。

CB400SFの頃に購入したマグネット式タンクバッグ(GOLDWIN GSM7505)が、ZZR1400では固定できず使えません。

ナビもあるし、タンクバッグでなくても良いかと云うことで、シートバッグにしました。

でもちょっと小さすぎたかなぁ?

 

 

 

 

 

「日本国道最高地点」の標識の後ろの景色はこんな感じです。

 

‘記念写真を撮ろう’と云うことで、テキトーに駐めていたバイクを並べ直しましたが、これがけっこう大変で、足許が悪いので1台を動かすのに2〜3人がかりで動かしました。

ちなみにその記念写真は...きっとそのうち撮った人が送ってくれることでしょう。(笑)

 

 

 

 

集合写真・記念写真 by(Kn)

個人情報保護のためにいちおう顔部分をマスクしました(ってあちこちでそのまま載せてるクセに...。)が、(Sa)だけは自分でマスクしてます。(笑)

 

 

 


 

 

 

日が延びたものの、時計の針は既に16:30を指してます。

さぁ気をつけて帰ろう! ...って先は長いな...。(ボソッ

 

 

 

 

志賀高原に向かって下る途中でキレイな雲海が見えました。

 

待てよ、雲海? ...ってことは‘下界’は曇りか雨ってことかぁ?(汗)

 

チャリダー登場っ! ガンバレー!!

 

 

 

 

走りながら撮ってるのでなかなか上手く撮れないんだけど、これは良い発色で撮れたかな?でもまぁ、3年落ちのコンデジだしこんなモンだろ。

 

この後、志賀高原を抜けて下るにつれて、まるで雨の空港に着陸する飛行機のように一気に濃霧の中に突入、一番濃い時は3台前のバイクが見えないほどでした。

おまけに道路の気温表示が+2℃、真冬並みの寒さで写真どころじゃなかったし。(驚)

 

雲を突き抜け、道の駅‘北信州やまのうち’に着陸、いや到着。

ここまで、南志賀(熊ノ湯)、志賀高原、渋温泉、湯田中温泉と沢山の温泉があるみたいです。一度泊まりで来てみたいなぁ...。

 

そう云えば、嬬恋界隈を通過している頃(Kn)と(Ho)が無線越しにキャベツの話で盛り上がってて、道の駅でキャベツ買ってかなきゃって云ってたけど、17:00過ぎてたので直売所は閉まってました。

 

 

 

 

信州中野ICから上信越道に乗り横川SAまで約100kmを約1時間で走破、ってことは平均時速は...‘100km/h’です。(笑)

夕暮れ時の高速ってなかなか...って云う気分じゃなかったな疲れてきてたから...。

 

最後の立ち寄り地は嵐山PA、自分は東松山ICで下道に降りるのでここで解散です。

ところで(Ho)と(Yo)は何を見上げているんだろう?UFOでも見えたのか?(ぉぃ

 

それにしても、いやいやみなさんお疲れ様でした。もうひと頑張り、気をつけて帰りましょう!(自分が一番気をつけろって。)

 

 

 


 

 

 

嵐山PAから自宅まで、約1時間弱で到着。

高速も空いてたけど、下道も空いてて良かったぁ。

(東松山市内の交差点でタクシーが事故っててちょっとだけ渋滞があったけど。)

 

今回のツーリングは全部で524.6km、そのうち高速が313kmだったけど 山道は雨や雪解けの水で路面は濡れてるから運転は慎重にならざるを得なかったし、けっこう疲れたなぁ。でも辛い疲れじゃないから良いか。

他のみんなはさらにもう少し距離が伸びるだろうね。

 

でも久々に‘ツーリングらしい’ツーリングだったと思います。オレだけかな?

 

 

[P.S.]

  今回のツーリングにおける燃費は17.8km/Lでした。

 (Ko)のZX-11は今回のようなツーリングだと20km/L位

  らしい。‘マジぃ?’ってカンジ。(笑)

 

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

inserted by FC2 system