勝手気ままなBike Touringの記録

No.16:走りに行くぞ...まったりと。 − 東京都奥多摩〜埼玉県奥秩父方面 − (2009年7月26日(日)

 


 

 

梅雨明けしたはずの関東地方、夏らしい天気が数日続いたと思ったら梅雨の空に逆戻り、これじゃあツーリングには行けないなぁ...。

 

この日、天気予報は関東だけまぁまぁの予報。でも晴れマークはほとんどない。

天気が良ければ野辺山とか檜枝岐とかが候補だったけど、曇りマークじゃ景色はあまり楽しめない。

...ってことで前から走りに行きたかった奥多摩〜奥秩父周遊コースへ。

 

 

 

 


 

 

 

最初の計画より少し早めの出発です。

 

いつもは朝食を食べてから出発なんだけど、この日は食べずさっさと出発。

ガソリンがフルタンクではないので、少し走ってから給油&ド・トールで朝食にする計画です。

 

 

あれぇ?

なんだか、予想以上に天気が良さそうだぞ?

 

 

 

 

 

国道16号内回りを西へ走ります。

日曜日の朝だからなのか車もあまり多くないし、まだ?暑くないので快適に走れます。

約48km/1時間程走って、瑞穂町にある、ドトールが併設されるESSOで給油し ちょっと優雅に朝食。「コンビニで朝食」だけは避けたかった...。(笑)

 

 

 

 

給油を終えた後、併設のドトールで朝食タイム。

実はドトールは久々です。昔はよく行ったんだけどなぁ...。(笑)

 

カンパーニュサンド ツナと野菜 〜プロバンス風ソース〜 とアイスコーヒーで¥570。

別に写真撮らなくても良いか。(笑)

 

 

 


 

 

 

少しのんびりした朝食を済ませ、改めて出発です。

ふと、横田基地を見てみたくなって、国道16号/瑞穂バイパスをショートカットして米軍横田基地沿いへ。...って、滑走路が見えるくらいなんだけど。

 

 

 

 

国道16号/瑞穂バイパスから外れた道で信号待ちの時横にあった小さな神社。

こんなところにもオリンピック誘致の旗が...。(笑)

 

ここだけ日本じゃないところです。

空軍の基地なんだね、ここって。(米軍横田基地。)

 

 

 

 

JR青梅線福生駅の脇を通過して、前から一度走ってみたかった最初の目的地(って云うのもヘンだけど 。)奥多摩周遊道路を目指します。

実は、車も含めて奥多摩周遊道は今回初めて走るんです。

 

 

 

 

そう云えばこの日はナゼかチャリダー(ロードレーサー)が多く走ってたなぁ。

 

以前は有料だったこの道、今でも料金所が残ってました。でもどうして撤去しないんだろ? 解体費用が無いのかな?←冗談です。(笑)

 

 

 

 

檜原都民の森に到着。‘走り屋’(死語?)の方々がたむろってました。逆に自分のようなツーリング途中の人は少なかったかも。

それししても良い天気、そして予想外に‘暑いっ!’

 

こっちは単なる‘通行人’だけど、こうやって止めて眺めてるとここでUターンしては練習しているライダーが多いのなんの。速いワケだわ。(笑)

 

 

 


 

 

 

奥多摩周遊道路は‘ガンガン’に走るライダーが多かったけど、それを過ぎて国道411号...青梅街道(大菩薩ラインとも云うらしい) に入ると、ツーリングのバイクやドライブの車でそれなりのペース。この位なら楽に走れるね。(笑)

 

 

 

檜原都民の森に到着。‘走り屋’(死語?)の方々がたむろってました。逆に自分のようなツーリング途中の人は少なかったかも。

それししても良い天気、そして予想外に‘暑いっ!’

 

道の駅 ‘たばやま’ に到着

 

 

 

 

丹波山村を出発し、国道411号青梅街道を山梨市に向かって西へ。

ときどきスローな車がいる以外は快適な山道が続きます。って云うか車/バイク自体が少ないし。(笑)

 

 

 

 

途中でバイクを停めて空を見上げると、こんな感じでほとんど快晴。

後で知ったけど天気がこんなに良かったのは関東と甲信越の一部だけみたいでした。

 

渓流釣りを楽しむ人の姿も。なんか気持ち良さそうだなぁ...。

 

 

 


 

 

 

実はここまで来る間に、大きなことに気がついていました。

 ‘乗れてない、オレ...。’

そう、ZZR1400に弄ばれてる感じです。上半身、特にやたらと腕に力が入っている。だから思うように曲がれない、バイクを傾けられない、寝かせられない。

ステップを擦ったり膝を擦ったりするほど攻めようとは思わないけど、やたら疲れるばっかりでちっとも ‘楽しく’ 走れてないんです。

ゴメンよぉZZR1400...。

 

 

 

 

少し?失意の頃。

この大菩薩ラインには‘過剰投資じゃないの?’と思えるような立派な橋や道がたくさん。

税金の無駄遣いか、雇用の確保か、と云ってところか?

 

実はこの写真を撮るちょっと前にハプニングが...。

(結果から云えば大したことなくて良かったんだけど。)

 

前方はこんな感じで、交通量は数分に1台程度。なんでこんなに立派な道路なの?

 

 

 

 

甲府盆地が見えてきました。そして高度が下がるにつれてどんどん暑くなってくる...。(汗)

 

国道411号‘大菩薩ライン’から離れ国道140号‘雁坂みち’に入るところに道の駅「花かげの郷まきおか」があります。ここも新しそうな感じ。

あまり立ち寄る理由はなかったんだけど、ヘタクソの疲れと暑さで停まることにしました。

 

はぁ...。

 

 

 

 

道の駅「花かげの郷まきおか」に着く手前の高台で撮ってみました。

まぁ良い感じで撮れたかな? って云うかこんな感じでZZR1400を撮ったのが初めてです。

 

 

 


 

 

 

ここまで来たら今度は‘復路’、国道140号‘雁坂みち’を走ります。

この道も大菩薩ラインに負けないくらい快適な道です。つまり‘攻める’とは縁遠い道。気持ちを切り替えて気持ち良く走ろう!

 

 

 

 

雁坂トンネルの手前(山梨側)にある道の駅「みとみ」に到着。昼前の到着はほぼ予定通りかな?

ツーリング雑誌等に載っていた「いのぶたラーメン」を食することに。

 

いのぶたラーメンの‘イノブタチャーシュー’(って云うのかな?)

ラーメンはまるで‘海の家’の業務用ラーメンだしこのチャーシューはなんだかよくわからないし(不味くはないけど...。)、もう食わなくて良いや。(笑)

 

 

 

 

雁坂トンネル(山梨側)入口にて。

国道だけど有料道路(¥560)で、一般国道としては最も長いトンネルだそうです。

ちなみに原付は通って良いけど自転車は(徒歩も)ダメらしい。

 

トンネルの中はメッシュジャケットで走ることを後悔しそうな位涼しくて、そして延々と続く感じがします。

そして路面が濡れて見えるのがどことなくコワイ...。

 

雁坂トンネルを出たところ(埼玉側)でひと休み。

ポールが立てられているから車は停まれないけどバイクは余裕で停められました。(笑)

 

 

 

 

 

国道140号の旧道を進み‘栃本関跡’につきました。暑い日差しの中でひっそりとした建物です。

 

 

 

雁坂トンネル出口から走り出すとき、 ナビが「バッテリ切れ警告」を表示、どうやらUSB電源が供給されてない模様。(帰宅後に判ったんだけど、容量計算ミスによるヒューズ切れだった...。)

しかたなく‘ツーリングマップル’を見ながら...、って云っても秩父は土地勘あるから問題ないんだけどね。

 

 

 

 

通ってきた雁坂トンネル方面の山々。こんな山奥にも人が住んでるんだなぁ...。

 

秩父湖/二瀬ダムのところまで来ました。停まる予定の無かった土産物屋?の駐車場の木陰でまったり中。

それにしても、片側通行のトンネル通過待ちの間などは至上最強のファンヒーターの上に座ってる様なモノです。暑ぃ〜っ!

 

 

 


 

 

 

ここまで戻って来ると、後は国道140号を走り暑い秩父盆地を通過して帰宅するだけ、まさに灼熱地獄耐久レースです。(笑)

 

 

 

 

道の駅あらかわに到着、秩父盆地の一角、武甲山の麓に位置します。

もうひたすら暑いだけ。でもお客さんが結構いたなぁ。

 

 

道の駅の直ぐ近くで、偶然にもSL(パレオエクスプレス)を観ることができました。‘鉄ちゃん’でなくてもみとれちゃいますね!

 

 

 

 

 

灼熱の秩父市街地を抜け、国道299号へ...と思ったけどあまりの暑さに耐えかね、コースを変更して奥武蔵グリーンライン経由で帰ることに。

 

 

 

 

こっちを選んで正解、標高700mもあるとやっぱり涼しいなぁ。生き返る感じがします。

ちなみにここは‘今の自分’が育ったところ。(大謎)

 

奥武蔵グリーンラインはこんな木陰の山道をまったりと走る道で、ペースこそ上げられないけど、さっきの暑さがウソのように涼しいです。

これで路面が荒れてなきゃもっと良いんだけどなぁ。

 

 

 

 

白石峠から少し入ったところでパラグライダーを楽しむ人たちを見ました。

テイクオフを観させてもらったけど、なんか気持ち良さそうだなぁ...。

 

堂平天文台 星と緑の創造センターに着きました。

元々は東京大学東京天文台堂平観測所として1962年建設され2000年に閉鎖、その後地元ときがわ町に移管され、町の施設として利用されてい るそうです。

 

 

 

 

この日は靄がかかっていてあまりはっきり見えなかったけど、関東平野が一望できるんです。

 

一見の価値は大いにあると思うので一度足を運んでください。特に夜景が最高です!

 

 

 

ここからは、山を下り暑い暑い関東平野を横断して帰宅。

もうひとガンバリだ!

 

 

 

 

 

白石峠から山を下った道の途中にある湧水。

昔から知ってたし、奥武蔵〜を経由したのはここが目的だったのです。最高に冷たくて旨い!

自分がここに着いたとき、チャリダーのオジサンが頭から気持ちよさそうに水をかぶってました。 (笑)

 

18:00ちょっと過ぎに帰宅。

途中で寄り道したり予定外の奥武蔵〜を走ったワリにはほぼ予定通りの帰宅だったかな?いつもに比べるとだいぶ早い時間の帰宅です。(笑)

 

なお、ナビのバッテリ切れもDCアダプタのヒューズ交換で無事復活、ヨカッタヨカッタ。

 

 

 

 

約320km走った今回のツーリング。

思ったよりも短い距離だったけど、予定外に暑かったことに加えて自分が全然‘走れなかった’ことで、実距離の1.5倍くらい走ってひたすら疲れた気がします。 そして、こんなに天気が良くなるんだったら八ヶ岳〜野辺山まで足を伸ばせば良かったなぁとも思ったけど、でもまぁ良かったかな?

もしまた‘走りに’行くとしたら、もう少しまともなライディングが出来るようになってから行きたい ルートですね。

 


 

 

 

 

(改版:2017/01/04

 

 

inserted by FC2 system