勝手気ままなBike Touringの記録

No.15:超2久しぶりのタンデム − 群馬県足尾〜栃木県前日光方面 − (2009年5月9日(土))

 


 

 

突然、と云うワケではないですが、超×2久しぶり(半端じゃない位久しぶりです。)にタンデムでツーリングに行きました。

‘どうする?後に乗ってみる?’と聞いてみたら、「せっかく大きいバイクになったんだし。」とのこと。バイクの大きさが関係するのか?(笑)

目的地は以前ソロで行った時に‘通過’した、足尾銅山観光、そして前日光の温泉に仮決めして出発しました。何しろタンデムツーリングは結婚前以来ですからね。(笑)

まぁ、ほとんど「初めて」に近いので、あまりムリしないで途中で引き返すことも頭に入れて行くことにしました。

 

 

ちなみに‘タンデムシート’と云うのは和製英語らしいです。本来は‘ピリオン(シート)’が正しいとか。

 

 

 

 


 

 

 

この日は朝からとても良い天気に恵まれ、前日までの雨天がウソのようです。

ツーリングにしては少しのんびりのam8:00過ぎに出発です。

 

 

まずはいつものJOMOで給油。

ホントは前日にしておきたかったんだけど、雨が降ってたからね。

このところ、値段はだいたいこのくらいで安定してます。

ついでに(給油しているウチに)カミさんに小さいペットボトルの爽健美茶も買ってきてもらいました。

 

それにしても(CBに比べて)高いビール...違う、高いガソリンしか飲まないし、いつも大食らいだし。

...って気に入らなかったら乗るなよ?って云われそうですね。(笑)

 

 

 

 

 

と云うワケで足尾銅山に向けて出発、ルートは国道122号⇒国道50号⇒ふたたび国道122号の予定です。

どこまで耐えられるかなぁ?...と云う心配をよそに、‘CBの時より快適だよ♪’(CBには近距離で何度か乗せたことはあった。)とのこと 、ちょっと拍子抜け。(笑)

 

 

 

 

「道の駅はにゅう」に到着、ここまで至って順調です。いやぁ、良い天気だ!

トイレの建物をバックに写さなくても良いのにねぇ。(笑)

 

次の目的地「道の駅くろほねやまびこ」に到着。桐生の市街地がけっこう混んでて、思ったよりも時間がかかってしまいました。

カミさん「オジサン達、みんなバイク自慢してる...。」 そんなもんだろ。(笑)

 

 

 

 

写真では良くわからないけど、草木ダムから奥日光の山々が見えました。新緑がめっちゃキレイです。

 

その草木ダム、高さは140mあるそうだけど去年行った水上のダムの方が怖かったなー。

 

 

 


 

 

 

途中で寄り道してばかりだったので、足尾銅山に着いたのはお昼過ぎになっていました。

ホントなら途中でお昼を食べても良かったんだけど、食べる気にさせてくれるところが見つからない! 道の駅で(障害者の方が焼いたと云う)メロンパンを食ったり、別のところで見つけたヨモギまんじゅう食ったり、こりゃ時間がかかるワケだ...。(笑)

 

 

 

 

一昨年素通りした足尾銅山観光に到着。その時は‘ひとりで見学してもおもしろくないだろうし...。’なんて云う気持ちもあったかも。(笑)

 

トロッコに乗って坑内に進入、途中からは徒歩で見学でした。

この先、銅の鉱石を掘り出したトンネルの総延長は1,200kmにも及ぶそうです。知らない人が入り込んだらゼッタイ出られないだろうな...。(怖)

 

 

 

 

「ヨォ兄ちゃん、今日の外の様子はどうだい?」

 

「ちょっと悪いけどよォ、そこの柱押さえててくれねーか?」

手伝わされてしまいました。(大嘘)

 

 

 


 

 

 

足尾銅山の歴史に触れた後はようやくお昼...まともに食べるところがありません。(汗)

こうなったら温泉まで行ってしまえ! 確か食べるところはあったはず...若干曖昧な記憶ですが、まぁなんとかなるでしょう。

 

 

 

 

 

国道122号から県道15号(粕尾峠)を越えて林道○●線(忘れた)を走り県道246号へ。

 

粕尾峠も‘なかなか’手強かったですがこ林道は‘超’手強かった。(汗)

何が手強かったかって、道は狭い(対向車はほとんど無いから良いけど)し、路面は枯れ葉や砂利・土が散らばってるし、所々に「落石注意」の看板はあるし...。

対向車を避けて枯れ葉の上を通過した時、ズルッと滑ってバイクが真横をむきかけたときは超焦った...。

 

 

でも、ずっと新緑が超キレイで、マイナスイオンかぶりまくりは良かったなぁ〜。

(写真は粕尾峠。)

 

 

 

 

ようやく目的地「前日光つつじの湯交流館」に到着。疲れたぁ〜。

まずお昼(そば定食...青菜の天ぷらがおいしかった)を食べてその後温泉に浸かりました。

 

結局2時間近くのんびりしてました。(笑)

さぁ、自宅に向けて出発です。

 

 

 

 

桐生市街を経由し、わたらせ渓谷を走り始めて新緑を満喫しつつ足尾銅山に潜り、超ハードなワインディングを走って、そして温泉でのんびり...、と云う 「ほぼ初 」タンデムにしては‘充実した’ツーリングも、鹿沼市街地まで来ると終わりの色が濃くなり、自宅に向けてひたすら走るだけです。

惰性で走ってるだけかも...。(笑)

 

 

 

 

前日光つつじの湯から、栃木市を抜けて道の駅きたかわべまでノンストップ、ちょっと疲れたかなぁ?

それにしても、ヘルメットにぶつかってくる虫がスゴ過ぎ

 

気がついてみれば、先週の奥秩父ツーリングとほぼ同じ距離を走ってました。

いやぁ(タンデムで)よく走った走った。

 

 

 

 

途中で予定外(って云うか予定もいいかげんだったけど)の寄り道ばかりしてたし、足尾〜温泉までの山道(ワインディングの域を超えてる)でかなり時間がかかったしで、帰宅時間もそれなりに遅くなってしまったけど、楽しいタンデム・ツーリングになって良かったです。

それにしてもずっと後に乗ってたカミさん、疲れただろうな...と思ったらそれほどでもなかったでひと安心...。(笑)

 

これで「タンデムで往復200km観光と温泉」と云う楽しみ方ができることがわかったので、次の訪問先を探してみようと思います。

それにしても、ZZRに乗り換えてから1ヶ月で1,300km近く走ってしまいました。前オーナーは3,064km、この差はいったい何なんだ?(汗)

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

inserted by FC2 system