勝手気ままなBike Touringの記録

No.14:‘ツーリング・デビュー’支援?  埼玉県奥秩父方面 − (2009年5月2日(土))

 


 

 

 

   

2009年に入って2回目のツーリング。

元々は久々に会った‘No.4ひたすら走る?!’に登場したTriumph乗りの(Ta)さんとツーリングの計画をしていたんだけど、その(Ta)さん、うちの分身1号:(At)がバイクに乗り始めたことを知るやいなや、‘それだったら一緒に行こう!’と云うことになり、これに加えて分身1号の幼なじみの(Yo)クンも加わって、おじさん2人+と大学生2人と云う不思議な?メンバーでツーリングに行くことに。

 

分身1号(At)と幼なじみの(Yo)クンに聞いてみた。

 

  自分:「一番遠くはどこまで行った?

  (At):「ん〜(大宮の)ライコランドかな?あ、お父さんともてぎまで行ったじゃん♪」 

  (Yo):「(At)クン家(=我が家)までです。あ、ライコランドかも。

  自分:「...。(しばし無言)」

 

我が家からライコランド迄は約13kmほどだ。

 

  自分:「どのくらい走れる自信がある?」

  (At):「わかんないけど、大丈夫なんじゃない?」 ←かなりお気楽。

  (Yo):「ワインディングを走りたいです。」 ←質問の答えになってない。

  自分:「...。(またまた無言)」

 

ん〜これではあまりムリはできないか?それとも若いから持久力はあるか? そう云う問題ではないなきっと。(笑)

ちなみに(At)は3月末に、(At)クンは(確か)1月頃にそれぞれ免許を取ったばかり。

...と云うことで、自分的には(4輪含め)行き慣れた秩父方面でコース設定。キツそうだったら途中で引き返すこともできるしね。

ちなみに(Yo)さんの長男クンも(At)や(Yo) クンと同い年なのだけれども、バイクには全く興味がないらしい。

 

 

 

 


 

 

 

今回設定したツーリング・コースは、まず国道299号〜国道140号で三峯神社へ。そこから小鹿野を経由して定峰峠を越え、ときがわ町で温泉に立ち寄り帰宅という約200km強のコース 。最近のツーリングと比べるとかなり短い距離だけど、まぁ初めての連中にしたらこんなモンだろう。

最初、Triumph乗りの知人(Ta)さんは久々のツーリングらしく「6:00に出発しましょう」と超はりきり モード。さすがにそれは勘弁...と云うことで6:30出発とした。あまり変わらないか。(笑)

朝早いので、(Yo)クンは我が家に前泊。ツーリングと云うより合宿みたいなノリだ。(笑)

そう云えば、自分の初ツーリングも原付免許を取った後に友達に借りたミニトレ(GT50)で秩父に行ったのが最初だったなぁ...。いやぁ〜懐かしい。(笑)

 

そして当日。

朝から快晴の良い天気に恵まれた。

ん〜サイコーのツーリング日和だよ!

 

出発時間を見越して6:20に我が家を出発し集合場所の(Ta)さん宅へ向かう。

出発と云っても(500mほどの距離なのであっという間に到着、すると(Ta)さんはバイクを自宅前に駐め、自宅前の掃き掃除中 だ。どうやら‘お父さんのお務め’の様子。(笑)

 

今回のメンバーのマシンは

 

  (Ta)さん:トライアンフ(SPRINT ST)

  (At)クン:スズキ(RF400RV)

  (Yo)クン:スズキ(GSX400A KATANA)

  (Is):カワサキ(ZZR1400)←自分

 

の4台。

よそから見たら「親子2組ツーリング」に見えてもおかしくないメンバー構成だなぁ。(笑)

 

 

 

 

 

   

(Ta)さんのお務めも終わり奥さんに見送られ、さぁ出発だ。

先頭は自分、(Yo)クン、(At)クンが続き、最後尾を(Ta)さんが走る。

 

 ...ところが!

 

(Ta)さん宅前を出発して約500mほど走った2つめの交差点を左折 、視界にヨタヨタ歩く爺さんが見えていた。

その爺さん、そのままヨタヨタと横断歩道を渡り始めたらしく、自分の後を走る(Yo)クンが横断歩道を渡る爺さんに道を譲り止まったところ、その後を走る(At)クンが いきなり急ブレーキ!、‘(ちゃんとついて)来るかな〜?’と後方確認をした瞬間に転倒を目撃してしまった!

「おいおい、いきなりどうしたんだよ?」 

さすがにこっちも焦り、ZZR1400を歩道に駐めて現場までダッシュ(100mも無い距離)、その間に(At) クンはすぐに起き上がり、(Ta)さんに助けてもらってバイクを起こしていたので、まずはひと安心 。

転倒の原因は、前車に近づき過ぎていてフロントの急ブレーキをかけたいわゆる‘握りゴケ’。フロントをロックさせたためにスリップダウンしてしまったのだ。

転けた本人は、足を少しぶつけた程度でケガが無かったのが不幸中の幸いだ。

そしてバイク(RF400)を見るとシフトペダルが折れている、致命傷だ。

これではツーリングを諦ざるを得ない。いきなり中止か?とも思ったけど、コケた(At) クン「オレは良いから行ってきなよ...。」

で、(Yo)クンに聞いてみると、「(一緒に)行っても良いですか?」

と云うワケで、(At)クンはちょっと可哀想とも思ったけど、本人納得の上でおじさん2人に大学生ひとりと云う奇妙なメンツで(再)出発とな った。

ちなみに(At)クンはそこに留まっても仕方ないし、まだ7:00前でショップもやってないので現場から自宅まで押して帰ることになった。と云っても自宅までは300mほどだけど。

 

 

 

 

 


 

 

 

改めて出発。予定より30分位の遅れだろうか?まぁしかたない。

それにしても、(At)クンはケガがなくて良かったよ。4月初めに免許が取れてちょっと調子(勢い)に乗っていた のは確かだからね。まぁ良いクスリになったと云うことで。ケガしたり誰かにケガさせたりしてなかったから云えることだけどね。

 

 

 

 

出発して約1時間。様子見を兼ねて最初の休憩。想定外のトラブルにより予定より少し遅れているものの、まぁ 順調なペース。

 

初ツーリングの(Yo)クンを挟んで走る。その(Yo) クン、見た目‘だけ’は走り屋だね。(笑)

それにしても新緑が気持ち良い、サイコーのツーリング日和だね。(At)クン、ちょっとかわいそうだった かなぁ...。

 

 

 

 

次の目的地は「道の駅 果樹公園あしがくぼ」

国道299号、もう少し快適なペースで走れることを期待していたのに、さすがGW‘超サンデードライバー’が行く手を 阻んでくれる。って云うか、こっちも飛ばそうとは思わないけど必要以上にペース遅すぎ。こう云う方々に限って道を譲らない(譲ると云うことすら知らない)んだよな ぁー。クソっ!

 

 

 

 

‘道の駅果樹公園あしがくぼ’に到着。GWだけあってツーリングで訪れるライダーがたくさん。

「よぉーく見てごらん、オッさんばっかりだろ?」とは(Ta)さん、確かにその通りだ。(笑)

 

こういうとき、CBって特徴の無い(無難で)つまらないバイクだったなぁ...と、 この時ふと思ったりした。(笑)

 

道の駅を出発するとすぐに渋滞にハマってしまった。羊山公園(芝桜)渋滞だ。いやぁマイッタ。

ちなみに、前の名古屋ナンバーのランエボはレンタカー!か?(‘わ’ ナンバー? それとも ‘ね’ ?)

 

 

 

 

羊山公園界隈を抜け、ようやく渋滞から解放される...と思ったら、今度は超スローペースが行く手を阻んでくれる。その遅さはメーターを見れば一目瞭然でしょ!

 

結局、三峯神社駐車場に着くまでこのペース、(Ta)さんはさっさと行ってしまい、抜くに抜けない(Yo)クンは後でイライラ...(笑)

まぁ、もう少し乗り慣れれば抜けるようになるさ、まだムリせずにってところだね。

 

 

 


 

 

 

渋滞&超サンデードライバーのおかげでウルトラまったりツーリングにされてしまい、予定よりだいぶ 遅れて次の目的地の三峯山(三峯神社)に到着。

結局、右上の写真に写っている「最高時速30km/h仕様の亀セルシオに三峯山の駐車場に着くまでブロックされ続けた。(Yo)クンに亀車の抜き方を伝授しておけば良かった...、なんて。(笑)

ちなみに三峯山の駐車場界隈は標高が1,000m強あり下界よりは涼しいはずなんだけど、日差しが強くジャケットも夏用では無いので走ってても少し暑く感じるほど 。

 

 

 

 

ただ走るだけではつまらないし、せっかくここまで来たのだからお参り?でもして行こう。

ちなみに(Ta)さんも学生時代以来とか。

 

分身1号クンへのおみやげ代わりに、交通安全祈願して交通安全のお守りも買って...、神頼みだけじゃダメだけどね。(笑)

ちなみに分身2号クンへは学業成就のお守り、こっちはもっと神頼みじゃダメだな。(笑)

 

 

 

 

最高の天気、最高の眺め、そして最高のツーリング日和だよ〜!

 

秩父湖&二瀬ダム。

この後、さっきのセルシオ以上に強力な超2サンデードライバーが出現! 、これにはホントにマイッタ...。

 

 

 


 

 

 

二瀬ダムを過ぎた直後国道140号を外れるまで、延々と超2サンデードライバーの激2スローペース、 気がつくと自分たちの後に延々と車が連なりまるでパレードのよう。(笑)

...って笑い事じゃない、あまりのスローペースに眠くなり運転しながらうたた寝しそうになった。(汗)マジに危険だ...と思ったら 眠気に耐えていたのは自分だけじゃなかったみたいだ。

そんなワケでどうにか次の目的地、小鹿野町のようかみ食堂に到着。

 

 

 

 

調べてなければまったく気にすることのない、何の特徴も無い食堂だねぇ。(笑)

 

目的はこれ、小鹿野名物「わらじカツ」。

わらじカツは安田屋と云うお店が有名らしいけど、そのお店では味噌汁が付かないそうなのでようかみ食堂を選んだワケ。

ようかみ食堂(変な名前だなぁ...。)‘田舎の食堂’ 100%な感じだけど、これがなかなか旨かった!お奨めです。

 

 

 


 

 

 

お腹も一杯になったことだし次の目的地はツーリングではお決まりの温泉、オジサンたちのプチ贅沢です(笑)。

今回は昨夏のキャンプの帰りに訪れたことがある、休憩スペースが良かった「都幾川 四季彩館」へ。ルートは小鹿野から秩父の外れを抜けて定峰峠〜白石峠〜都幾川へ。(Yo)クン期待のワインディング・コースが続くルートだ。

 

 

 

何度も何度も超亀車に快適ツーリングを阻止されてきたけど、小鹿野からの道のりでは出没せず、快適に走れたぁ〜...ってこれが普通なはず。 (笑)

 

秩父市街を抜け、定峰峠を経由して白石峠へ。

最初はペースについてこれなかったみた(Yo)クンだけど、少しコツを教えてあげたら楽に走れるようになったかな?

白石峠を下ると、今日のワインディングは終わりだね。

 

 

 

 

都幾川四季彩館

ここはお風呂は小さいけど、写真の民家風建物が休憩スペースになっていて、風呂上がりにのんびりくつろぐことができるので、ライダーにはうってつけ。

 

玄関を入ったところ。

この左手が広い畳の間になっていて、休憩にはサイコーなスペース。先に風呂から出た(Yo)クンは昼寝してた し。(笑)

 

 

 

 

露天風呂から見る新緑がすごくキレイで、前に来たときと比べものにならないくらい空いていて(前の時が混みすぎ?)、かなりのんびりと温泉を楽しんだ都幾川 四季彩館を後にして、さぁ最後のひと走りだ。

超亀車が出没しないことを祈りつつ、気をつけて走ろう!

 

 

 

 

日差しが夕方の色に染まり始めて良い感じですねぇ。

 

都幾川 四季彩館から自宅まで約1時間半弱。

今回のツーリングは約249kmの距離、ちなみに燃費は18.4km/L。計算しなくてもZZRは平均燃費(瞬間燃費も)を表示してくれるので便利です。

(写真はかなり後の時間に撮ったもので帰宅直後では無いです、念のため。)

 

 

 

 

家に着いたら(Yo)クンはけっこう疲れたみたいだった。

約200km強の予定に対して約249kmと云う実走距離、(Yo)クンに「いつもはここから後100kmくらいは走るんだよ。」と云ったらビックリしてた。でも初めてのツーリングは楽しんでくれた様で、またワインディングを走りたいとのこと 。ただし「(余計な)車の いない道が良いです。」だって。そりゃそうだ。(笑)

 

今回のツーリングは、いつもに比べればだいぶ短い距離だけど、天気もちょうど良く楽しいツーリングとなった。出鼻の「想定外」を除けば。

残念と云うか少しかわいそうだった(At)クン、予想外の重傷(RF400が)だった様で午前中は だいぶ腐ってたらしい(それは仕方ないよね。)けど、良いクスリになったことだろう。バイクがしっかり治ったらリベンジ・ツーリングを計画してやると するか。(笑)

 

 


 

 

 

 

(改版:2016/10/01

 

 

inserted by FC2 system